塾・予備校の評判・口コミ・合格実績

学習塾・予備校検索とキャリア教育・教育改革の最新情報のポータルサイト 塾・予備校を探す 塾・予備校運営講座 勉強記事

進学塾ウィルでProgressTimeを実施しました!

5/1(火),5/2(水)に進学塾ウィルでプログレスタイムが実施されました。

初回実施のも関わらず、楽しく、しっかりと対話することができました。

 

 

それではプログレスタイム開始です!

最初は少し緊張もあり話も弾みにくいため、アイスブレイクをしました。

最近の出来事やよかったことなどをお互いに話、暖かい雰囲気を作っていきます。

 

さて、お互いに話しやすくなってきたところで、プログレスタイムの本題に入っていきます。
今日のテーマは『それって本当?宿題を思考する』です。

 

 

普段当たり前のように、学校や塾から出ることのある『宿題』について考えてもらいました。

 

まずは個人ワークです。

「宿題って自分のためになっている?」について考えてもらいます。

 考えたことはグループ内で共有!

 

この後に、一般的な宿題に対する意見も調べてもらい、なんで宿題をやってるのか、意味があるのかを調べてもらったところでグループワークです。

 

個人ワークで考えたり共有した内容をもとに考えてもらいます。

 

そんな今回のメインになります、グループワークのテーマはこちら!

 『もし自分が学校の先生だったら宿題をどうする?』

みなさんはどうしますか?生徒の成績は先生としてしっかりと上げなければなりません。

生徒のみんなも班のリーダーを中心に一生懸命考え、対話しました。

 それぞれの意見をしっかりと話しているみたいですね。

書記の子が書いてくれたシートです。

 

 

 

面白い意見も出てますね。

宿題が必要なのか、必要ないのかについての話し合いになったみたいで、それぞれに対する意見がとても多く見られます。

ある程度意見がまとまってきたところで、答えを一つにまとめ上げてもらい、最後は各班のリーダーに発表してもらいました。

 しっかりと前で話すのは難しいことですが、しっかりとやり位遂げたみたいです!!

最後に先生から『常識を疑え!!』という話しでまとめてもらい、今日のProgressTimeは終わりです。

 

最後に今日の振り返りをしてもらいました。今日1日でみんな一歩成長したのではないでしょうか。