学習塾・予備校検索とキャリア教育・教育改革の最新情報のポータルサイト

学習塾・予備校検索とキャリア教育・教育改革の最新情報のポータルサイト
2020年以降の入試に対応する
学習塾・予備校の選び方
指導形態から塾・予備校を探す
対象学年から塾・予備校を探す

疑問文のまとめ

whatは疑問詞以外も?用法をマスターしよう|英語勉強法のサムネイル画像

whatは疑問詞以外も?用法をマスターしよう|英語勉強法

今受験勉強に励んでいる皆さん、whatの使い方何通り答えれますか?まさか、whatは疑問詞にしか使わない単語だよ!なんて思っていませんよね?もし疑問詞以外のwhatの用法を答えられないのであれば要注意です!実はwhatは通常の疑問詞以外にも
助動詞と一般動詞のneed違いについて説明!|英語勉強法のサムネイル画像

助動詞と一般動詞のneed違いについて説明!|英語勉強法

need には助動詞と一般動詞がありますが、これが出題されるとひっかかりやすくなります。need が英文に登場したら、それが助動詞なのか一般動詞なのかを正確に見極める必要があります!ここではそんな助動詞の need と一般動詞の need
仮定法でifを使わない用法をチェックしよう!|英語勉強法のサムネイル画像

仮定法でifを使わない用法をチェックしよう!|英語勉強法

  ~和訳で気をつけてほしいもの~英作文ではあまり使わないないかもしれないけど、英文に出てきたらちゃんと仮定法だと見抜いて訳してほしいものです。 ①倒置動詞を主語の前に倒置するパターンです。しばしば書き換え問題で見かけるので、まずifを使っ
助動詞dareの用法とは?疑問文で使われる?|英語勉強法のサムネイル画像

助動詞dareの用法とは?疑問文で使われる?|英語勉強法

こんにちは。塾講師めるです。今回は「助動詞dareの用法について教えて!」という質問に答えていきます!実は今の英語では死語になりつつある助動詞dareですが,助動詞の文法問題では相変わらず健在ですね。覚えなければいけない用法は少ないので,ポ
付加疑問文の答え方とは?例文とともに解説!|英語勉強法のサムネイル画像

付加疑問文の答え方とは?例文とともに解説!|英語勉強法

付加疑問文とは、文字通り’疑問文を付加’した文のことです。 漢字で書かれると難しそうに聞こえますが、例えば’今日は暑いよね?’のように私たちも日常生活で頻繁に使うものです。 作り方は① ’~は~です。’調の普通の文章を作る(例:It's h
未来完了進行形とは?未来完了と進行形も説明!|英語勉強法のサムネイル画像

未来完了進行形とは?未来完了と進行形も説明!|英語勉強法

未来完了進行形は、will have+been+動詞のing形 という形になり、「~し続けているでしょう」という意味になります。これは、未来完了の性質と進行形の性質が合わさったものになりますが、未来完了との違いがポイントになります!ここでは
現在完了進行形とは?現在完了と進行形も説明!|英語勉強法のサムネイル画像

現在完了進行形とは?現在完了と進行形も説明!|英語勉強法

現在完了進行形は、have(has)+been+動詞のing形 という形になり、「~し続けている」という意味になります。これは、現在完了の性質と進行形の性質が合わさったものになりますが、現在完了形との違いがポイントになります!ここでは、そん
助動詞willの用法を意味ごとにマスターしよう|英語勉強法のサムネイル画像

助動詞willの用法を意味ごとにマスターしよう|英語勉強法

今在受験勉強に励んでいる受験生の皆さん、来年は大学生として大学で英語のクラスをとっている事でしょう。そこで、受験ではもちろん大学生活においても大切なキーワードになるのが英単語"Will" です。短い単語ですが、英語の文法を正しく理解し表現す
would like to doとwant to doの違い|英語勉強法のサムネイル画像

would like to doとwant to doの違い|英語勉強法

would like to do も、want to do も、「~したい」という意味があります。この二つの表現は、ちょっとしたニュアンスの違いや、文法的な違いを正確に整理しておく必要があります!ここではそんな would like to
助動詞mustの意味!否定形になるとやっかい|英語勉強法のサムネイル画像

助動詞mustの意味!否定形になるとやっかい|英語勉強法

助動詞の must は、「~しなければならない」という義務の意味をよく見かけると思います。しかし、この must には、「~にちがいない」という推量の意味もあります!must は英文の中でもよく登場します。そんな助動詞の must ですが、
助動詞wouldの意味をわかりやすく解説|英語勉強法のサムネイル画像

助動詞wouldの意味をわかりやすく解説|英語勉強法

助動詞の would は、どうしてもニュアンスがつかみにくくなることがあります。ニュアンスがうまくつかめなかったり、あいまいになってしまうこともあるかと思います。ここでは、そんな助動詞の would について、「willの過去形」、「過去の
助動詞shouldの意味をわかりやすく解説|英語勉強法のサムネイル画像

助動詞shouldの意味をわかりやすく解説|英語勉強法

助動詞の should は、「~すべきである」という義務の意味をよく見かけると思います。しかし、この should は他にも「たぶん~だ、~のはずだ」という推量の意味でも使われます!そんな should ですが、義務の意味か推量の意味かを見
助動詞ought toの意味を簡単に解説|英語勉強法のサムネイル画像

助動詞ought toの意味を簡単に解説|英語勉強法

助動詞の ought to は、「~すべきである」という義務の意味をよく見かけると思います。しかし、この ought to は他にも「~のはずだ」という推量の意味でも使われます!そんな助動詞の ought to ですが、義務の意味か推量の意
canとbe able toの違いとは?|英語勉強法のサムネイル画像

canとbe able toの違いとは?|英語勉強法

canとbe able toの違いって?どちらも日本語では「~できる」と訳すことができますよね。でも、canとbe able toの使い方にはちょっとした違いがあること、御存じですか?この機会にしっかりと理解して、canとbe able t
goneとbeenの完了形の違いはなに?|英語勉強法のサムネイル画像

goneとbeenの完了形の違いはなに?|英語勉強法

こんにちは、saitorikuです。これからもよろしくお願いします。さて、今日私が教えるのは現在完了。みなさん知ってる通り現在完了は三つのタイプがあります。現在完了の完了、現在完了の経験、現在完了の継続になります。私が今日教えるのは現在完了
needの使い方と意味とは?わかりやすく解説|英語勉強法のサムネイル画像

needの使い方と意味とは?わかりやすく解説|英語勉強法

まず、助動詞のneedを動詞のneedと混ぜこぜにしないで下さい。 ですが、助動詞のneedはその他の助動詞と、動詞のneedはその他の一般動詞と同じ使い方をしますので、難しく考えなくて大丈夫です!助動詞need助動詞needは、can m
neitherとeither+代名詞の意味!|英語勉強法のサムネイル画像

neitherとeither+代名詞の意味!|英語勉強法

neither と either。 見た目の違いは、neither は頭に「n」があって、eitherにはない。この2つは文の中での位置もよく似ています。neither とeitherの違いと共通点は何か?どう使うのか? まず、大きな違いは
someとanyの違いを分かりやすく解説!|英語勉強法のサムネイル画像

someとanyの違いを分かりやすく解説!|英語勉強法

  ''some'' ''any'' の違い どちらも「いくつか、いくらか」という訳になります。 一般では肯定文は''some'' 否定、疑問文では''any''を用いられます。 学校でもそう習いますよね? 基本的にはこれである程度の使い分
仮定法 if S were toとは?|英語勉強法のサムネイル画像

仮定法 if S were toとは?|英語勉強法

仮定法の If S were to は、ちょっとニュアンスがつかみにくい表現かと思います。まずは仮定法の基本と、If S were to という文構造、そして意味、というように、一つずつ正確におさえる必要があります!ここではそんな If S
仮定法 if S shouldとは?|英語勉強法のサムネイル画像

仮定法 if S shouldとは?|英語勉強法

仮定法の If S should は、ちょっとニュアンスがつかみにくい表現かと思います。これは、仮定法の基本や If S should という文構造とその意味、また、似た表現となる If I were to との比較が大事になります。そんな