武蔵小杉の完全1対1の個別指導塾・予備校

Withdom武蔵小杉校の連絡先 Header counseling1 eff673807c041ae2941ec6d50ae494cb2b04d9055de0b4781717bb74b963ae20 Header counseling2 07baea8b0da013d0b6a6e8d3a463fc77e5a0da56643a748eb1757d19124cf126
>

接頭語と接尾語から英単語を効率的に覚える方法|英語勉強法

英単語を覚えるって大変ですよね。
今回は英単語を覚えるのを楽にするための方法を1つお教えします!

それは、

接尾語と接頭語を覚えること

です。

接尾語というのは単語の最後に来る・・・tion、・・・ment、接頭語というのはin・・・、un・・・、などなど。

たぶん何回もみたことがあると思います。ではこれが楽に覚えるのと何の関係があるのでしょうか?


それは、

接尾語を見ると品詞(動詞、形容詞など)がわかり、接頭語を覚えておくと知らない単語でも意味がわかることがあるんです!!



1つずつ説明していきましょう。


まずは接尾語について。次の単語のまとまりを見てください。

(1)communication cooperation celebration

(2)identify simplify


(1)はすべて名詞です。なぜわかるかというとすべて・・・tionで終わっているからです。

同様に(2)は・・・fyで終わっているので動詞です。

このような感じで終わりの形で品詞がわかることは、単語を覚える上で区別するのにとても役立ちます。



次に接頭語ですね。また次の単語を見てください。

(1)discomfort(不快な)  impossible(不可能な) unknown(知られていない)

(2)reborn(再生する) review(再考する) 


(1)では全て否定的な意味なのに気づきましたか?dis 、im 、un で始まる単語はその後の部分の否定をします。

comfortは快適なという意味ですがdisがつくことでその反対の不快なという意味になります。

では(2)の共通点は何でしょうか。・・・そうです。reがついてますね? reは「再び、後ろ」といった意味があります。


これが接頭語です。


これらを覚えることのメリットは覚えやすい以上に、知らない単語に出会ったときに意味を予想できるようになります。

よくみかけるなーとおもったらその接頭語、接尾語を調べてみて覚えとくようにしましょう!!

 

Withdomのロゴ

株式会社tyotto TEL:044-819-5113
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町 1-403
小杉ビルディング新館404