Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
>
2015/12/31 15:10 更新
wj_class5mのプロフィール画像

willとbe going toの違いとは?|英語勉強法

1478  views
wj_class5m

willとbe going toの違いに関心を持ちましたか?読みやすい、分かりやすい解説を心がけて、疑問解消と受験英語力アップのお手伝いをします。

 

はじめに

willbe(以下、語形変化あり) going toはどちらを使用しても未来を表わすことが出来ます。

しかし使用する場面によっては、willでは不適切となる場合、be going toでは不適切となる場合があります。

willbe going toの使い分けがうまく出来るようになることで、英文和訳文と和文英訳文の両方の文の出来ばえが向上します。

すなわち入試で英語の得点力アップにつながりますので、次に続く解説の一読をおすすめします。

 

willとbe going toの使い分け方

① 意志未来のwillと意図や計画のbe going to

willある時点や場面においての意志決定を表わします。

be going toある時点や場面の前からあった意図や計画を表わします。

すなわち「(前から)~するつもりだ、~しようと思う」の意味を表わします。

The PC seems to be broken. (PCが故障したようだ。)

I didn't know that, I will take it to the repair shop today. (それは知らなかった、今日修理店に持って行こう。)

I know, I am going to take it to the repair shop today. (知っている、今日修理店に持って行くつもりだ。)

② 単純未来のwillと近未来のbe going to

willは意志が及ばない「~だろう」という単なる未来の予想や自然の成り行きを表わします。

be going to近未来に起こりそうなことを兆候に基づいて予想することを表わします。

すなわち「(もうすぐ、この状況だと)~しそうだ」という意味を表わします。

I feel it will rain. (雨が降りそうだ。)

It is getting cloudy and dark, so it is going to rain soon. (雲が増え暗くなって来たので、もうすぐ雨が降りそうだ。)

要約すると、willではなく、be going toを使用する境目は「前からそうであるかどうか」と「兆候があるかどうか」ということです。

以上の説明で足りたという方はここで終わりです。更に使用例を知りたいという方は次に進んでください。

 

willを使用するのが適切な例

① 単純未来(willは意志が及ばない「~だろう」という単なる未来の予想や自然の成り行きを表わします。)

I will be busy tomorrow. (明日は忙しくなりそうだ。)

I will be 20 years old next month. (来月で20才になる。)

The train was late, so I will be late for the lesson. (電車が遅れたので、授業に遅れるだろう。)

I will be sleepy today because I didn't sleep well last night. (昨晩は良く眠れなかったので、今日は眠いだろう。)

All lessons are finished, so I will leave school next month. (授業はすべて終わったので、来月学校を出る予定だ。)

You will feel better soon because you have taken the medicine. (その薬を飲んだから、君はもうすぐ具合が良くなるよ。)

Reading is taught at school, so you will soon be able to read this book. (学校で読書を習うので、君はもうすぐこの本を読めるようになるよ。)

Hurry or you will be late for school. (急がないと君は学校に遅れるよ。)

You have studied very hard, so I am sure you will pass the examination. (懸命に勉強したので、君は試験にきっと合格するよ。)

If you talk to him, you will get to know him better. (彼と話せば、君は今より彼を分かるようになるよ。)

I think you will like your new job. (君は新しい仕事を気に入るようになると思う。)

He will be surprised to hear the news. (彼はそのニュースを聞いたら驚くだろう。)

I think he will be late for the concert. (彼はコンサートに遅れるだろう。)

He will study many new subjects in university. (彼は大学で多くの新しい科目を学ぶだろう。)   

 

② 意志未来(willは自分、相手や第三者の意志を含む未来「~するつもりだ、~してもらう、~させる」を表わします。)

will do the job because it is too difficult for you. (その仕事は君には難しすぎるので、私がやる。)

I will not let you leave this class. (君がこのクラスを離れることは、私が許さない。)

will pay you the money next week after my payday. (来週私の給料日後にお金を払うつもりです。)

You will follow my instruction, whether you like it or not. (君が私の指示をどう思っても、従ってもらう。)

If you will come to the party, he will be very happy. (君がパーティーに来てくれたら、彼はとても喜ぶだろう。)

She is disappointed because you will not lend her the book. (君がその本を貸さないから、彼女はがっかりしている。)

Go where you will, you will have to work hard to gain recognition. (どこへ行っても、がんばらないと認められないだろう。)

He will never express his opinion. (彼は決して自分の意見を言わないだろう。)

This time, I think he will not have his own way. (今回は、彼の思い通りにならないだろう。)

The owner is happy because he will not leave the shop. (彼が店を辞めないので、店主は喜んでいる。)

 

be going toを使用するのが適切な例

① be going toはある時点や場面の前からあった意図や計画を表わします

I have a fever since 3 days ago, so I am going to see the doctor today. (3日前から熱があるので、今日医者に行くつもりだ。)

I have decided what I am going to do today. (今日何をするか決めてある。)

I have a question about today's lesson, so I am going to see my teacher now. (今日の授業について質問があるので、今先生に会うつもりだ。 )

You were absent today because you were out, but are you going to attend tomorrow? (君は今日外出で欠席したが、明日は出席するつもり?)

You seem to be good at English, so are you going to find a job related to English? (君は英語が得意のようだが、英語関連の仕事を探すつもり?)

Last week you were given today as a holiday, so what are going to do? (先週君は今日を休暇としてもらったが、どう過ごすつもり?)

I thought he was going to stay home today. (今日彼は家にいるつもりだと思った。)

He likes his father's job, so he is going to help him in the near future. (彼は父親の仕事が好きなので、近い将来手伝うつもりだ。)

He came back last week, so she is going to see him next week. (先週彼が戻って来たので、来週彼女は彼に会うつもりだ。)

② be going toは近未来に起こりそうなことを兆候に基づいて予想することを表わします

I don't have warm clothes on, so I think I am going to catch a cold. (薄着をしているので、風邪をひくような気がする。)

I am an office worker now, so I think my parents are going to buy me a suit. (今は会社員なので、両親がスーツを買ってくれるだろう。)

It is getting dark, so I am going to leave soon. (暗くなっているので、もうすぐ帰るつもりだ。)

She is from England, so at first, we are going to talk to her in English. (彼女は英国出身なので、我々は最初英語で話すことになるだろう。)

He is a very good player, so I think he is going to be a professional player. (彼はとても良い選手なので、プロ選手になるだろう。)

He has good skills, so I think he is going to become independent soon. (彼はすぐれた技術を身につけているので、もうすぐ独立するだろう。)

Day by day, it is getting hotter, so the electricity demand is going to increase. (日ごとに暑くなっているので、電力需要が増えそうだ。)

The production of butter is decreasing, so its price is going to increase. (バターの生産量が減っているので、価格が上がるだろう。)

Clouds are moving away, so it is going to get fine soon. (雲が遠ざかっているので、もうすぐ天気が良くなるだろう。)

 

簡単な例題

次の各文の( )内にはwillおよびbe going toのどちらを入れるべき?

⑴ I can't turn on the TV, so I ( ) ask for repair today. (テレビがつかないので、今日修理を頼むつもりだ。)

⑵ Yesterday I couldn't turn on the TV, so I ( ) ask for repair today. (昨日テレビがつかなかったので、今日修理を頼むつもりだ。)

⑶ I think it ( ) rain tomorrow. (明日は雨が降りそうだ。)

⑷ Dark clouds are increasing, so I think it ( ) to start raining soon. (暗い雲が増えているので、もうすぐ雨が降り始めるだろう。)

答え

⑴ will (今テレビがつかないことを知った時に修理の依頼を決めたと思われます。)

⑵ am going to (テレビがつかないことを昨日知ったので、今より前(昨日)に修理の依頼を決めたと思われます。)

⑶ will (明日の天気の単なる予測と思われます。)

⑷ is going to (「暗い雲が増えている」という兆候に基づく間近な雨の予測と思われます。)

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

副詞節の未来って現在形?わかりやすく説明!|英語勉強法

みなさん、言われたこと、書いてあることに従って英語の学習を進めていることと思います。 でも、たまにこれまでのルー...
たにやん 1161  views

現在完了の文で使えない単語

現在完了とは、 【have+過去分詞(~ed)】の形で、現在までの期間を捉える時制です。 完了・結果・経験・継...
mamimoz 4543  views

長文読解で地味に重要な「従属節」の理解

主節と従属節という言葉がありますよね?   簡単に言うと、 ①接続詞、間接疑問文、関係代名詞、関係副詞を使っ...
hamasho 2974  views

過去完了は時制の一致に注意して一発マスター!|英語勉強法

みなさん、完了形について完璧に理解していますか? 完了形でもなかなか手間取るのが過去完了形ではありませんか? ...
hamasho 1524  views