武蔵小杉の完全1対1の個別指導塾・予備校

Withdom武蔵小杉校の連絡先 Header counseling1 eff673807c041ae2941ec6d50ae494cb2b04d9055de0b4781717bb74b963ae20 Header counseling2 07baea8b0da013d0b6a6e8d3a463fc77e5a0da56643a748eb1757d19124cf126
>

molってなんだろう?化学はまずmolを理解しよう!

化学をやっていてモル(mol)は避けて通れない難問ですよね。

 

 

モル(物質量)

原子量12の炭素12gに含まれる炭素原子の数(6.02×1023個)を基準とし、これと同じ数の粒子(分子・原子・イオン)の集まりを

1モルmol)といいます。

 

物質1モルの質量は、原子量、分子量または式量にgをつけたものです。

 

たとえば・・・・・・・

 

水(H2O)1モルは18g、塩化ナトリウムは(NaCl)1モルは58.5gになります。

 

また、すべての気体1モルは、標準状態(0℃・1気圧)で約22,4ℓの体積を占め、その中に6.02×1023個の分子を含みます。

 

では少し問題

①二酸化炭素の分子量を求めよ。

C:12.01  O:16.00とする

*分子を構成している原子の原子量をすべて足したもの(総量)を分子量といいます。分子式から計算できます。

 

②塩化ナトリウムの式量を求めよ。

Na:22.99  Cl:35.45とする。

*塩化ナトリウム(NaCl)や塩化カリウム(KCl)などは原子ではなくイオンが結合した物質(イオン結晶)なので、分子はありません。

そのため、イオン結晶は組成式で、イオンはイオン式で表します。この場合原子量の総和を式量といいます。

 

 

 

解答

①CO2(二酸化炭素)の分子量は

炭素原子(原子量:12.01)1個 + 酸素原子(原子量:16.00)2個

1×12.01+2×16.00 =12.01+32.00 =44.01 

 

②ナトリウム原子(原子量:22.99)1個 + 塩素原子(原子量:35.45)1個

1×22.99+1×35.45 = 58.44

となります。

 

Withdomのロゴ

株式会社tyotto TEL:044-819-5113
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町 1-403
小杉ビルディング新館404