武蔵小杉の完全1対1の個別指導塾・予備校

Withdom武蔵小杉校の連絡先 Header counseling1 eff673807c041ae2941ec6d50ae494cb2b04d9055de0b4781717bb74b963ae20 Header counseling2 07baea8b0da013d0b6a6e8d3a463fc77e5a0da56643a748eb1757d19124cf126

英文の種類を分類してみましょう

 

肯定文と否定文です。
   I bought him a new disk.                           I did not buy him a new disk. 

   ( 私は彼に新しいレコードを買ってあげた。)     (私は彼に新しいレコードを買ってはあげなかった。)

  Aren't you happy? 

  ( あなたは幸福ではないのですか?) 

→ Yes, I am.   (いいえ、幸福です。)

  → No, I am not.  (ええ、幸福ではありません。)

準否定文

  There is little water in the bottle. (その瓶の中には、ほとんど水はありません。)

  数えられない名詞を用いる時は単数扱いになるので、
  be動詞はisを用いることに注意しましょう。

  We drank little wine at the party. (私達は、パーティーでほとんどワインを飲みませんでした。)

完全否定と部分否定

   完全否定
   I do not(don't) know anything about it. (私は、それについて全く知りません。)

   部分否定
   I do not(don't) know everything about it. (私は、それについて全て知っているというわけではありません。)

wh~が付く疑問文
  Which of these do you want? (あなたは これらのうちどれが欲しいですか?)
  Whose car is this?  (これは誰の車ですか?)

  How do you go to school? (どうやって学校へ行くのですか?)

選択疑問文

  Which do you like better, tennis or soccer? (あなたはテニスとサッカーのどちらが好きですか? )

付加疑問文

  Tom loves her, doesn't he?  (トムは彼女を愛しているんでしょ? )

  Tom doesn't love her, does he? (トムは彼女を愛していないんでしょ? )
特殊な付加疑問文 (命令文にもなる)

 will you? ( ~してくださいね )  Open the window, will you? (窓を開けてくださる?)
 Let's,  shall we?  (~しようよ)  Let's go to the park, shall we? (公園へ行こうよ。)

命令文

  be quiet!  please be quiet!  don't be quiet!  You must not be noisy!  Never be noisy! (静粛に!)

  Let me do it. (私にやらせなさい。)

  Let's sing! (歌を歌いましょう。)

感嘆文 

  What a lovely cat this is!  (何て可愛いネコなんだ!) 感嘆詞 + 形容詞 +名詞+S+V+! で感情が表現される場合

  How well she can sing!  感嘆詞 + 形容詞 or 副詞+ S+V+!で感情が表現される場合 How が使用されます。

    大雑把です。基礎となる文型です。

   

 この他に単文、重文、複文、重複文(混文)があります。

単文 : S + V のセットが一つだけで構成された文を単文と言います。
[S] The sun [V] shines everyday. (太陽は毎日輝く)

重文 : 複数の文が、等位接続詞で繋がれたものを重文と言います。
[S] I [V] love you and [S] you [V] love me.

複文 : 名詞節・副詞節・形容詞節などの従属節を含む文を複文と言います。
・名詞節を含む文
Mike asked me if I could speak English. (マイクは私に英語を話せるかどうか尋ねた)
What I mean is that he is not to blame. (私が言いたいことは、彼は責任がないということだ.)

・形容詞節を含む文

This is the park, where (in which) Bill often plays . (ここはビルがよく遊ぶ公園です。)

・副詞節を含む文

If it is fine tomorrow, we will go to the park. (明日、もし良い天気なら公園に行きましょうね)

重複文
Actually, I want to eat this chocolate cake because I love chocolate ,

but I won’t eat this chocolate cake because I hate having pimples all over my face and going to dentist for cavity .

 

but 等位接続詞

太線の部分が従属節です。訳してごらんになってください。

日本語としては簡単でしょう?


 

 


 

Withdomのロゴ

株式会社tyotto TEL:044-819-5113
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町 1-403
小杉ビルディング新館404