Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
>
>
2015/12/5 12:22 更新
anchan1113のプロフィール画像

be going toとbe about toの違い|英語勉強法

1825  views
anchan1113

この2つは、似ているようで、少し違うので、気を付けて下さいね。

これは、基本的な文法事項ですので、覚えておきましょう。

入試問題でも、be about toはよくとりあげられるところですよ。


■be going to

→「~するつもりである」という未来の予定を表します。


例文) I am going to go shopping this afternoon.(午後に買い物に行く予定だ。)


■be about to


→「まさに~しようとしている」という今すぐの予定を表します。

例文) I am about to eat dinner.(まさに今、夕食を取ろうとしていたところである。)

 

まとめ

 

■be about to→今、すぐにしようとしていること

■be going to→ちょっと先の未来にしようとすること

 

を表します。

共通しているのは、どちらもtoの後に、動詞の原形がくることです。

理解できましたか?

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

自動詞と他動詞の見分け方は目的語に注目!|英語勉強法

自動詞と他動詞の違いって、よくわからないですよね。 わたしが高校生の頃は   「これが自動詞。覚えてね」 ...
まなか 2800  views

aとtheの使い分けとは?冠詞について説明!|英語勉強法

皆さんは、「a」と「the」の違い、使い分けを知っていますか? 「a」と「the」の違い、使い分けを知らず勉強を...
mirai 1309  views

be going toとbe about toの違い|英語勉強法

英語の表現の中には、日本語訳は同じなのに、実際には違うニュアンスを持つものがたくさんあります。今回はその一例として...
komakoma 3797  views

wouldとused to!習慣の違い!|英語勉強法

 皆さんはwouldとused toの意味が同じということは知っていますよね? では、wouldがどういうときに...
mamimoz 1674  views