Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
>
2015/12/24 23:38 更新
金谷レイのプロフィール画像

【シリーズ軍縮】 (2)INF全廃条約

409  views
金谷レイ

核配備の過熱と転換

 SALTの成果から、米ソの核軍縮は一歩前進しました。ところが、1979年のアフガニスタン侵攻により協力ムードが壊れると、再び対立が深まります。これに伴って、両陣営での核兵器の開発と配備が再び進みます。

 この時期に重視されたのは、中距離のミサイルでした。なぜ中距離なのか?それは、ソビエト連邦にとってはアメリカ本土よりも西ヨーロッパ諸国の方が近いから、ですね。近ければ近いほど、目標に正確に当てるのは簡単になります。つまり、より確実に被害を与えることが出来るわけですね。

 これに対抗してアメリカも西ヨーロッパ諸国に中距離ミサイルを配備します。ソビエト連邦にやり返すためですね。

 ところが、西ヨーロッパ諸国にとってはたまったものではありません。アメリカ製の中距離ミサイルが自分の国に配備されるというのはどういうことでしょうか?これらのミサイルはソビエト連邦本土を狙っているわけですね。それは、ソビエト連邦からすれば、いざ戦争の際には真っ先に破壊しなければならないシロモノになるのです。つまり、戦争の際には確実に西ヨーロッパ各地にソ連謹製の核ミサイルが多数撃ち込まれるということです。たまったもんじゃありません。西ヨーロッパ諸国は反対しますが、配備は進んでいきました。

 転機は1985年でした。ソビエト連邦ではゴルバチョフが書記長に就任します。この人はペレストロイカで知られるとおり、外交政策の中心は強硬でなく、対話のできる相手と見られていました。そこで再び、軍縮ムードが出来上がったのです。

 

中距離ミサイルの全廃!

 中距離ミサイルに関する協議は1980年から行われていましたがいったん中断。ゴルバチョフ就任後に再開し、1987年にはINF全廃条約として結実します。これは大きな進歩ですね。SALTを参照してもらえば分かるとおり、通常、交渉は段階的に進みます。しかし今回は、一気に全部廃棄というところまで進んだのでした。これは驚異的な成果であったともいえます。

 

 

【シリーズ軍縮】は、こちらの記事もどうぞ!

【シリーズ軍縮】 (1)SALTⅠ

【シリーズ軍縮】 (2)INF全廃条約

【シリーズ軍縮】 (3)第一次戦略兵器削減条約(STARTⅠ)

【シリーズ軍縮】 (4)第二次戦略兵器削減条約(STARTⅡ)

【シリーズ軍縮】 (5)部分的核実験禁止条約(PTBT)

【シリーズ軍縮】 (6)包括的核実験禁止条約(CTBT)

【シリーズ軍縮】 (7)核拡散防止条約(NPT)

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

三権分立の図をわかりやすく解説してみた!|政治経済勉強法

【国会と内閣】 ・国会は、内閣総理大臣を指名できる。      内閣不信任案を提出することができる。     ...
小形雄大 3886  views

憲法を改正する方法とは?簡単要点まとめ!|政治経済勉強法

集団的自衛権について、よくメディアで取りあげられていた時 「憲法改正」って言葉を何度も耳にしたよね! 実際、ど...
小形雄大 644  views

三権分立における司法権の独立を簡単に説明|政治経済勉強法

1)まずは司法権について理解しましょう 法にもとづいて争いごとを解決することを司法といい、司法権は、裁判所だけが...
tkyk1 1315  views

裁判所における上告と上訴の違いってなに?|政治経済勉強法

1)判決に不服があるときは上級の裁判所に訴えます 第一審の裁判に不満があるときは、第一審の裁判所の上級裁判所に不...
tkyk1 515  views