Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
>
2015/12/24 3:31 更新
AinaSHのプロフィール画像

【有機化学】アルキンに水を付加させるとケトンかアルデヒドなのはどうして?

624  views
AinaSH

アルキンに水を不可させる場合、通常の水の付加でできた生成物は不安定で、

勝手に次の段階へ進んでしまうためケトンもしくはアルデヒドになってしまいます。

 

具体的な反応を説明します。

わかりやすくするためにところどころ端折っていますので参考程度に。

 

1.普通にH-OHを付加

例として H-C≡C-CH3 のアルキンで考えてみましょう。

H2OはH-OHとして考え、三重結合の―を1本減らしてCに片方ずつ結合。

この時、次の2種類ができると考えられます

 (1)CH3=C(OH)-CH3

 (2)CH2(OH)=CH-CH3

(1)の場合はケトンに、(2)の場合はアルデヒドになります。

―OHがつく場所によってケトン、アルデヒドの違いが出るということさえわかっていればOKです。

 

2.不安定な部分の解消

次からは(1)の場合について考えてみましょう。

((2)の場合もCH3とHが置き換わるだけなので根本的には変わりません。)

上の手順により

 CH3-C=C(OH)-CH3

という部分ができるのですが、この形はとても不安定で

Cと結合している-OHのOが、Hから結合手(―のこと)を奪い、C=Oになります

 CH3-C=(=O)-CH3  H

すると、Oと二重結合したCは結合手5本となり、1本多くなってしまうため

Cとの二重結合を解消します。

 CH3-C-C(=O)-CH3 H

今度はもう1つのCの結合手が3本になってしまい、1本足りません。

そこで先ほどOに結合手を奪われたHが場所を移動し、ここでようやく丸く収まります。

 CH3-CH-C(=O)-CH3

 

というのがアルキンの水の付加反応のからくりでした。

 

 

 

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

説明できる!?タンパク質の変性の仕組みは?

  タンパク質の変性の仕組みって知ってますか? 入試で問われたらどうする?   答えられない人が多いか...
I.MORITA 8988  views

重要!基質特異性とは?

  酵素の基質特異性…生物を勉強している人なら簡単にわかると思うのですが、そうでない人にはなかなか分かりにくいか...
I.MORITA 2192  views

ベンゼンは簡単には壊れない?

非常に色々なパターンがある有機化合物ですが、基本的には炭素が集まって結合しているものなので、 そのパターンさえ覚...
DEW 1090  views

単位は暗記していれば計算方法を教えてくれる?|化学勉強法

どんな大学の問題でも出てくる化学の計算問題ですが、単位の付け方がわからない!っていう方、多いと思います。 でも、単...
I.MORITA 1094  views