Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
>
>
2015/12/22 15:51 更新
アツナガのプロフィール画像

「過去進行形」を分かりやすく例文で解説

611  views
アツナガ

進行形の基礎については一つ前に説明したけど、

進行形にも過去があって、パっと見ややこしいと思う。

 

でも実際は超簡単だから、安心して。

 

 

 

「~今まさにしている」を過去にするだけ 

まず、進行形というのは、今まさに進行中の動作を表すものだったね。

要するに、これが過去になったものが過去進行形だ。

 

日本語だとたとえば、

「彼はいまサッカーをしている

が、

「彼はそのときサッカーをしていた

に変わるだけなんだ。

 

これを英語にすると、

He is playing soccer.

He was playing soccer.

になるだけなんだなー。

動詞"soccer"の進行形はそのままで、be動詞を過去形にするだけ。凄く簡単でしょ。

 

 

 

応用「~のとき、彼は・・・していた」

上のを応用して、「私が部屋に入ったとき、彼は勉強したいた」と表現してみよう。

これも簡単で、

He was studying when I entered the room.

He was studying「彼は勉強していた」と、

When I entered the room「私が部屋に入ったとき」

くっつけただけだ。

 

 

 

 

これはテストでも日常会話でも頻出の表現だから、

ぜひこの基礎を掴んでおこう。

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

前置詞+関係代名詞の使い方がわからない!実は関係副詞とふか~い関係が⁉︎

前置詞+関係代名詞、あなたは理解できていますか?何で、前置詞をつけなきゃいけないのか、関係副詞とどういう関係がある...
hamasho 5434  views

付加疑問文の答え方とは?例文とともに解説!|英語勉強法

付加疑問文とは、文字通り’疑問文を付加’した文のことです。  漢字で書かれると難しそうに聞こえますが、例えば’今...
K04 406  views

noを使って否定形を使わずに否定文を作ろう!|英語勉強法

英文には否定形(not,never)を使わずに否定的な意味を持つ文があります。 例として Nothing ha...
K04 389  views

英作文の書き方のコツ!大学受験で高得点を狙う|英語勉強法

今回は、多くの受験生が悩んでいると思われる英作文について取り扱います。 英作文と聞くだけで拒否反応を起こしてしま...
たにやん 597  views