Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
>
>
2015/12/21 4:24 更新
-香-のプロフィール画像

素因数分解すれば約数の個数が求まる!

2103  views
-香-

本件は【数学A】>【場合の数】>【積の法則】にカテゴライズされるのが好ましいようですね・・・。

 

ただがむしゃらに1つずつ数え上げる・・・と言う荒っぽい手法でも約数の個数は求める事が可能です。

 

数え上げるのが得意な方は,どうぞ地道に数え上げて下さい。

その手法,何桁まで対応可能ですか・・・。

大事なのは「過不足なく数え上げる事」です。

一体どう工夫すれば要領良く数え上げる事が出来るのでしょうか。

その秘訣を探るべく,紙に数字を書き並べながら,熟考して下さい。

最初から楽な方法を知ってしまうと,その方法の価値ありがたみを理解できず,大して印象にも残りません。

そんな理由から,この種の問題は,先ず自分で手を沢山動かして,大変な方法も体感しておくべきだと,筆者は思います。

 

例題 392の正の約数の個数を求めよ。

(参照元:ニューアクションω 数学Ⅰ+A)

 

先に述べてしまうと答えは12個です。

たったの12個なので,是非とも,自分なりの方法で数え上げてみて下さい。

その後で,以下の方法をマスターしてみましょう。

 

正確に素因数分解するのが第一段階。

の正の約数は4つです。

の正の約数はつです。

の正の約数は上記おのおのの約数同士を掛け合わせて得る事が出来ます。

丁寧に列挙してあげると

となります。

積の法則を用いれば4×3=12個と言うことになります。

 

ポイント

自然数を素因数分解して,のとき

約数の個数 

 

更に一般的に

のときの約数の個数は

で与えられる。

 

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

10進法からn進法を理解して使いこなそう!|数学勉強法

  n進法 という言葉の意味をご存知ですか?   n進法 というのは一けたについて数字が[ゼロから数えてn個...
BOROBUDUR 633  views

約数の個数は素因数分解をすれば求められる!|数学勉強法

今回の記事では、約数の個数の求め方解説します。   300の約数の個数は 300を素因数分解します。 300...
takatakadondon 879  views

整数問題の解き方を基本から復習! コツが大切|数学勉強法

整数問題とはその名前の通り整数に関する問題です。 問題はだいたい10個ほどのパターンにわけることができますが、こ...
fireflower 1151  views

整数部分と小数部分の意味を分かりやすく解説!|数学勉強法

整数部分&小数部分,そんなに難しい概念ではありません。 例えばの整数部分は,小数部分はです。 ポイントは小数部...
-香- 2043  views