Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
>
>
2015/12/21 4:21 更新
-香-のプロフィール画像

整数部分と小数部分の意味を分かりやすく解説!|数学勉強法

1962  views
-香-

整数部分&小数部分,そんなに難しい概念ではありません。

例えばの整数部分は,小数部分はです。

ポイントは小数部分である事,そして整数部分は整数である事,

整数部分と小数部分を足し合わせると元の数値になっている事です。・・・(※)

 

 

理解してしまえば簡単な概念ですが,

以下の例題は,2次方程式や2次関数について学習した後で挑戦されると良いでしょう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

例題

の整数部分を,小数部分をとするとき,の値を求めよ。

(早稲田大)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

実数の整数部分は,となる実数を見つけよ・・・★

(参照元:ニューアクションω 数学Ⅰ+A)

 

まずの値を求める為にの分母を有理化しましょう。

暗算が得意で,この形のまま眺めて容易に検討の付く方は良いですが,そんな場合でも,

答案用紙に書く際は,採点者(読者)に解いた過程が伝わるように,記述を工夫する必要があります。

余談になりますが,記述式問題の対策としては,読み手が自分よりバカであると想定するのもオススメです。

相手が自分より賢いと想定してしまうと,「これぐらいの表現で解ってもらえるだろう」と言う甘えが生じるので・・・。

 

それはさておき,

 

 

となり,分母が有理化できました。

ここで分からない場合は「分母の有理化」について復習して下さい。

 

,これ大体どれくらいの数値でしょうか?

これも慣れた人ならパッと見た瞬間に暗算できてしまうかと思います。

の概数がだから,は大体で求める整数部分

これでも間違いでは無いのですが,根拠としては弱く,殊に記述式答案としての評価は下がります。

 

一体どう書けば万人に納得してもらえるのか・・・。

この書き方(手法)は是非マスターして頂きたいです。

 

 よって, 

即ち, 

 

(ここで前述のを思い出して下さいね。実数を見つけた事になります。)

 

これで無事に整数部分が求まりました。

冒頭の記述(※)を考慮すると,と言う事なので,さえ求まればは簡単です。

 

あとは代入して計算するだけなので,やってみて下さい。答えはです。

 

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

10進法からn進法を理解して使いこなそう!|数学勉強法

  n進法 という言葉の意味をご存知ですか?   n進法 というのは一けたについて数字が[ゼロから数えてn個...
BOROBUDUR 626  views

約数の個数は素因数分解をすれば求められる!|数学勉強法

今回の記事では、約数の個数の求め方解説します。   300の約数の個数は 300を素因数分解します。 300...
takatakadondon 873  views

整数問題の解き方を基本から復習! コツが大切|数学勉強法

整数問題とはその名前の通り整数に関する問題です。 問題はだいたい10個ほどのパターンにわけることができますが、こ...
fireflower 1141  views

素因数分解すれば約数の個数が求まる!

本件は【数学A】>【場合の数】>【積の法則】にカテゴライズされるのが好ましいようですね・・・。   ただがむし...
-香- 2090  views