武蔵小杉の完全1対1の個別指導塾・予備校

Withdom武蔵小杉校の連絡先 Header counseling1 eff673807c041ae2941ec6d50ae494cb2b04d9055de0b4781717bb74b963ae20 Header counseling2 07baea8b0da013d0b6a6e8d3a463fc77e5a0da56643a748eb1757d19124cf126

ミスりやすい数字英語のtyとteen、聞き分け方と見分け方

例えば、14と40はfourteenとfortyというふうに、しっかりと覚えていないとどっちがどっちだか分からなくなることがあると思います。

今回は簡単な覚え方と見分け方、そして聞き分け方を教えます。

10の位で覚えておくteen

10代のことをカタカナでもティーンズと言ったりしますが、あれがまさに10の位です。teensで「10代」を表すティーンズになります。

13,14,15,16...

thirteen, fourteen, fifteen, sixteen...

どうでしょうか。10の位は概ねteenを使えばOKです。これだけ覚えておけば見分けることができるでしょう。

逆にtyは20,30,40と区切りのいい数字になります。ただし、10,11,12はそれぞれten,eleven,twelveなのでそこは注意しておきましょう。

聞き分け方はアクセントが「あっさり前」か「しつこく後ろ」かで聞き分ける!

teenの発音は、思いっきり口を「いー」の形にして発音しています。アクセントは必ずteenの最初のeになります。

例えば14なら「フォーティーーン」ティーーの部分をしつこいくらいに強調しているのがfourteenです。相手に嫌味を言う時のように

思いっきり嫌な感じでしつこく言ってみてください。

じゃあ、40はというとこちらはかなりあっさり目です。普通に無表情ですました顔で「ティー」言う感じです。

40fourtyは、フォーティ」この場合はtyの部分にアクセントがかかることはありません。必ず数字の部分にアクセントが来ます。

 

以上を参考に聞き分けと見分けてみてください。

 

Withdomのロゴ

株式会社tyotto TEL:044-819-5113
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町 1-403
小杉ビルディング新館404