Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
>
2015/12/18 11:31 更新
miraiのプロフィール画像

high,tall,loftyの違いとは!?|英語勉強法

540  views
mirai

 

 

''high'',''tall'',''lofty'' どう違うの??

 

 

これらの3つは

すべて「高い」という風に訳せますね。

普段使っている同意語ですが、

違いをはっきりさせておかないと、おかしな英文になってしまいます。

しっかり確認していきましょう。

 

 

●high

 

 

主に高い所、場所、物理的であったり、基準より高い

という意味で使われます。

建物の高さには使われますが、動物や人間では×です。

 

たとえば、

The book is too high for me too reach.

(本が高いところにあって届かない。)

 

のような感じで一般的には場所が高いなどですね。

 

 

●tall

 

背が高い、細長く高い

こちらは"tall"と違うところは

のことを表します。

建物はこちらも使うことができます。

※背の高さ、という名詞を表すときは"height"です。

 

He is tall.(彼は背が高い)

 

 

 

●lofty 

 

 

もう一つ覚えておきたいのが、"lofty"

山などが非常に、かなり高いこと、

また、考えや水準に対して高いということです。

 

lofty mountains (そびえ立つ山)

 

 

このように3つのニュアンスは微妙に違います。

ただ高いのか、細長く高いのか、かなり高いのか、

それだけを考えるだけで、単語を選ぶときに

迷わないと思います。

 

 

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

長文読解のコツとは?段落と設問を意識しよう!|英語勉強法

「そもそも、英語の長文読解ってどうやればいいのですか?」 「英語の長文読解にコツはあるんですか?」 英語の長文...
mi-bass717 1081  views

自動詞と他動詞の見分け方は目的語に注目!|英語勉強法

自動詞と他動詞の違いって、よくわからないですよね。 わたしが高校生の頃は   「これが自動詞。覚えてね」 ...
まなか 2803  views

whileとduringの違いは品詞!?|英語勉強法

whileとduringの違いで注目すべき点は、とても基本的なところですよ。このwhileとduringの違いは問...
anchan1113 1530  views

be going toとbe about toの違い|英語勉強法

この2つは、似ているようで、少し違うので、気を付けて下さいね。 これは、基本的な文法事項ですので、覚えておきましょ...
anchan1113 1826  views