武蔵小杉の完全1対1の個別指導塾・予備校

Withdom武蔵小杉校の連絡先 Header counseling1 eff673807c041ae2941ec6d50ae494cb2b04d9055de0b4781717bb74b963ae20 Header counseling2 07baea8b0da013d0b6a6e8d3a463fc77e5a0da56643a748eb1757d19124cf126
>

willとbe going toの違いを解説|英語勉強法

未来のことを表すwillbe going toの違いについてもう一度おさらいしておきましょう。分かっているのとそうでないのではハッキリと差が出ます。

ここでしっかりと理解しておけば後が非常に楽になります。

 

★見分けるポイントは、「単純な未来のことか予測できる未来かどうか」です。

以下の例文を参考に見ていきましょう。

 

 

(例文1)これからその会議に参加する 

 

■I will join the meeting.の場合

これは、単純な未来で「これからその会議に参加する予定だよ」というあくまでも予定であること。

予定にはしているけど、まだこれから先どうなるか分からない「単純な予定」に対する未来形にはwillを使います。

 

■I am going to join the meeting.の場合

これは、今から遠くない未来に行われる前提で参加することに対して使います。

もう後2、3時間後には会議が始まることは分かっているし自分自身もその会議に参加するつもりだ

という「決まっていて今からすぐ先の未来」のことに対してはbe going toを使います。

 

 

(例文2)雨が降るだろう。

 

■It will rain.の場合

単純な未来ということに当てはめると、天気予報のような表現と思えばいいです。

雨が降ることが予定されていますよ(まだ分かりませんけどね・・・)という感じです。

 

■It is going to rain.の場合

決まっていて今からすぐ先の未来、つまり薄黒い雲が目の前に見えていてゴロゴロ鳴っているし今にも雨が降り出しそう!

という感じの表現になります。

 

同じ未来でも単純な予定としての未来なのか、今にも起きそうなことがわかる未来なのか、をポイントに見分けてみてください。

Withdomのロゴ

株式会社tyotto TEL:044-819-5113
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町 1-403
小杉ビルディング新館404