武蔵小杉の完全1対1の個別指導塾・予備校

Withdom武蔵小杉校の連絡先 Header counseling1 eff673807c041ae2941ec6d50ae494cb2b04d9055de0b4781717bb74b963ae20 Header counseling2 07baea8b0da013d0b6a6e8d3a463fc77e5a0da56643a748eb1757d19124cf126
>
>

因数分解の基本とコツ!高校レベルから徹底復習|数学勉強法

因数分解解き方そのものは中学でも学習します。

基本の概念は同じなので,高校進学後も,早く問題を解いてみたくて,説明も読まずに解き始める。

そして,がむしゃらに解こうとして,思いつかずに悪戦苦闘する。

これは,むしろ中学時代に数学が得意だった生徒が陥る罠ではないでしょうか。

筆者が昔そうでした。

どう頑張っても思いつかない,それはどうしてか?

⇒高校数学で最初に学ぶ,然るべき手順を,きちんと把握していないから。

買ったばかりのスマホやデジカメ,取扱説明書を無視して何となくで使い始めたりしませんか?

それなりに使えているのでOKと思っていたら,ふとした事でトラブル発生,ここで初めて取扱説明書を引っ張り出して熟読してみる。

日常生活の中では,比較的よくある事だと思います。

中学から高校へ進学したばかりの頃の因数分解も,それと同じです。

落ち着いて取扱説明書(教科書や参考書など)を確認してみましょう。

どこかに次のようなマニュアルが表示されている筈です。

最低次の1文字について降べきの順に整理する。

侮るなかれ,これが実に巧妙な手口の一つであって,これを意識して取り組むのか否かで,因数分解の思い付き方に雲泥の差が生じます。

※中学レベルの因数分解であれば,これを意識していなくてもパッと見の思い付きで解けるものが大半です。

因数分解の解法に限った事ではないですが,何か行き詰った時には,教科書や参考書で基本に戻る習慣が不可欠です。

難しいイメージを払拭して頂きたくて親しみやすい「トリセツ」と表現してみました。

Withdomのロゴ

株式会社tyotto TEL:044-819-5113
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町 1-403
小杉ビルディング新館404