塾・予備校の評判・口コミ・合格実績

学習塾・予備校検索とキャリア教育・教育改革の最新情報のポータルサイト 塾・予備校を探す 塾・予備校運営講座 勉強記事
2015/12/15

助動詞の慣用表現はどんなものがあるの?

助動詞の慣用表現

 今回は助動詞の慣用表現を覚えていきましょう。

「え、助動詞の意味をやっと覚えたのに、それを使った慣用表現まで覚えるの?」と思ったそこのあなた。

一緒に少しずつ頑張っていきましょうね。

 今回もいつも通り、まずは覚えてほしいものを箇条書きにします。

  • had better~ (~したほうがいい)
  • would rather~than... (...よりむしろ~したい)
  • may well~ (~するのももっともだ)
  • cannot~too... (どれだけ...しても~することはない)
  • may as well (~するのも悪くない)
  • would like to~ (~したい)
  • would rather than~ (むしろ~したい)

入試までに覚えてほしいのはこれぐらいでしょうか。

そこまで量は多くないですね。

でも、助動詞の意味とは全く違ったものも多いので覚えにくいかもしれませんが

赤字のものは必ず覚えてください!!

たったの4個ですしよく見かけるものばかりだと思います。

助動詞の慣用表現については、語呂合わせなど特に覚え方はないので

①例文をなんどか読んでみたり、②この表現が出てくる問題を何度も解いたりして、頭に入れましょう。

何度も同じ問題を解くというのはとても効果のある勉強方法です。

1回勉強しただけではなかなか頭に残ってくれませんからね。

複数回問題を解くこと=自分が覚えていないことを確認する。

なので辛いことではあるのですがその現実と向き合った先に、得点アップがあります!

頑張ってください!