武蔵小杉の完全1対1の個別指導塾・予備校

Withdom武蔵小杉校の連絡先 Header counseling1 eff673807c041ae2941ec6d50ae494cb2b04d9055de0b4781717bb74b963ae20 Header counseling2 07baea8b0da013d0b6a6e8d3a463fc77e5a0da56643a748eb1757d19124cf126
>

be going toとwillの違いとは?|英語勉強法

タイトル通り、これは知らないと「ヤバい」です!

中学校の時は同じものとして習った方も多いと思いますが、未来を表すwillとbe going toの間には違いがあるのです。

 

例えばあなたが学校で昼ご飯を食べているとき、ふと放課後に本屋さんに行きたくなったとします。そして友達に「放課後何するの?」と聞かれたとします。

「本屋さんに行くよ。」と英語で答えたいとき、willを使います。

I will go to the book store.となります。

 

例えばあなたが昼休みに友達と夏休みの旅行の計画を立てているとします。別の友達に「何してるの?」と聞かれたとします。

「旅行の計画を立ててるんだ。俺ら夏休みに大阪に旅行しに行くんだよね。」の「大阪に旅行しに行く」の部分はbe going toを使います。

We are going to take a trip to Osaka during summur vacation.となります。

 

2つの違いは何でしょう?

willの場合は「ふと」思いついたものであるのに対し、be going toの場合は予定がある程度たっているものですね。

これが違いです。

willは計画性が低く、be going toは計画性がwillと比べると高いのです。

 

実際にwillやbe going toを見かけたときは計画性がどれくらいか確認してみましょう。

willは別の意味を表すときもありますが、be going toは未来を表す用法だけなので、チェックしやすいと思います。

 

これから未来を表すときは計画性に着目して、willとbe going toの2つから適切な方を選べるようにしましょう!

Withdomのロゴ

株式会社tyotto TEL:044-819-5113
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町 1-403
小杉ビルディング新館404