武蔵小杉の完全1対1の個別指導塾・予備校

Withdom武蔵小杉校の連絡先 Header counseling1 eff673807c041ae2941ec6d50ae494cb2b04d9055de0b4781717bb74b963ae20 Header counseling2 07baea8b0da013d0b6a6e8d3a463fc77e5a0da56643a748eb1757d19124cf126
>

英作文の書き方のコツ!大学受験で高得点を狙う|英語勉強法

今回は、多くの受験生が悩んでいると思われる英作文について取り扱います。

英作文と聞くだけで拒否反応を起こしてしまう人もいるかもしれません。

そんな人にこそ分かってほしいコツを教えたいと思います。

 

英作文が苦手な人の特徴として、日本語だけで考えてしまう、というのがあります。

みなさんは、もちろん私も、日々日本語に囲まれて生活しています。

日本に住んでいる以上、日本語はイヤでも目や耳に入ってきて、口や手で使わなければなりません。

物心ついたときからずっと日本語と一緒に生活しています。

それに対して、英語は外国語として勉強しています、確かに今は多くの英語を身の回りで見つけることが出来ますが、それでも日本語と比べると少ないです。

みなさんも、差はあれど、日本語よりも英語をよく使っている人はいないでしょう。

 

それなのに、英作文になると「日本語で書くことを考えてから、英語に直す」という作業をする人がほとんどなのです。

まず、日本語で考えたことを英語で書くのは非常に難しいということを理解しましょう。

例えば、「2020年に開催される東京オリンピックを観に多くの外国人観光客が来てくれるよう、アピールする文を書きなさい」という問題が出たとします。

 

日本語で考えた一例です。

「まず、東京は公共交通機関が発達していて、会場へのアクセスが便利です。そして、治安もいいために何らかの事件に巻き込まれる危険性は他の国と比べてとても低くなっています。」

これだけ短い文章でも、英語になおそうとすると「公共交通機関」「会場」「アクセス」「治安」「危険性」など、辞書なしだと書くのは難しいものが発生します。

 

英語で考えれば、「公共交通機関」は知らないから「train」とか「bus」を使おう、とか、「危険性が低い」じゃなくて「is not dangerous」と書こう、とか、自分の知っている範囲で書こうという意識になります。

 

このコツをおさえたら、あとは自分がどれだけ正しい文法に基づいて多くの語句を並べられるかという勝負になります。

このコツだけでは英作文は書けません。文法や語い力は常に磨きましょう!

Withdomのロゴ

株式会社tyotto TEL:044-819-5113
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町 1-403
小杉ビルディング新館404