Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
2015/12/13 20:54 更新
ひろきんぐじむのプロフィール画像

未来の仮定法はどういう意味?わかりやすい解説|英語勉強法

196  views
ひろきんぐじむ

そもそも仮定法とは?

仮定法というのは『実際には起こらないこと』なんです。だからおかしいんですここ重要なんで絶対に覚えておいてください。

その『おかしさ』を文の中では時制をずらすことで表現します。

今のことなら過去形を使い、昔のことなら過去完了形を使います。

 

ここまでは大丈夫ですね?

じゃあ未来の仮定法は?

「もし明日雨が降ったら」では普通にあり得る可能性があります。これでは『おかしさ』がないので仮定法を使う必要はありません。

よって未来のことに対して仮定法を使うのはあり得ないことを言いたい場合にほとんど限られます。

例えば

  • 宝くじが当たったら
  • 死んでしまったら
  • 地球が滅亡したら

といった感じですね。

その未来の仮定法は2つあります。

were toとshouldです。

  • If you were to die,I would be sad.
  • If he should write letter,I would be happy.

という感じです。

違いは特にないのですがwere toはbe動詞の次にto不定詞が来るのですから助動詞であるshouldよりも『おかしさ』はでかいです。

よって、実際に起こる可能性としてはwere to<shouldということになります。

 

仮定法は多くの人が躓く場所です。だからこそ入試ではよく出題されています

よく出題されていると分かっているのに勉強しない手はありません。

それに勉強しているうちに苦手な部分が得意になったというパターンもあり得ます。そうなったらこっちのものです。

是非頑張ってください

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

否定表現!部分否定と完全否定の違いとは?|英語勉強法

英語にはいろいろな否定表現があります。 not をつければいいというものだけではありません。 しかし、否定表現...
hiloaki 1023  views

仮定法過去 wishとcouldの使い方!|英語勉強法

仮定法というのは、英語の中でもちょっとややこしい分野です。 ここではそんな仮定法の一つの形である、I wish ...
hiloaki 851  views

助動詞+have+過去分詞の使い方と略し方!|英語勉強法

英語の助動詞を勉強すると、助動詞+have+過去分詞という形をよく見かけると思います。 この形を勉強することは、...
hiloaki 6241  views