武蔵小杉の完全1対1の個別指導塾・予備校

Withdom武蔵小杉校の連絡先 Header counseling1 eff673807c041ae2941ec6d50ae494cb2b04d9055de0b4781717bb74b963ae20 Header counseling2 07baea8b0da013d0b6a6e8d3a463fc77e5a0da56643a748eb1757d19124cf126
>

英文で時制は必ずしも一致するものではない?|英語勉強法

本文主節と従属節は時制を一致させようは、that節if節などが教えられたとき、繰り返し言われます。

試験のときに「あっ、しまった」と時制の一致をさせるのを忘れたり、時を表す言葉を間違えたりして得点を落とすことはあると思います。

受験本番のときは、基本的な文法などをどれだけ出来るかが、合格不合格を分けるのです。

これからの話は、基本の中のひとつなのでしっかり覚えていきましょう。



■時制の一致の例外

時制の一致ですが、ここで大切なのは時制の一致の例外があるということです。


あげていくと、


★変わらない真理、一般的な事実

The sun is round.

(太陽は丸い)


Water boils at 100℃.

(水は100度で沸騰する)


これらは主節が過去でも現在形で表されます。

過去そうであったことが現在において変わらないのだから、過去で表すことはないです。

逆に歴史的事実は常に過去のことなので主節が現在でも過去形で表します。

 

また、現在の習慣なども主節が過去でも、現在の習慣、現在でも変わらない性質は主節が過去でも、現在形で表します。

過去形にすると「現在はしていない」の意味になったり、性質が現在では変わったと解されるからです。

 

今の例外を覚えて、入試本番で「あれ、これ時制の一致の例外かも」と気づいてライバルたちに差をつけて、未来への切符を手に入れましょう。

Withdomのロゴ

株式会社tyotto TEL:044-819-5113
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町 1-403
小杉ビルディング新館404