武蔵小杉の完全1対1の個別指導塾・予備校

Withdom武蔵小杉校の連絡先 Header counseling1 eff673807c041ae2941ec6d50ae494cb2b04d9055de0b4781717bb74b963ae20 Header counseling2 07baea8b0da013d0b6a6e8d3a463fc77e5a0da56643a748eb1757d19124cf126
>

自動詞と他動詞の見分け方を分かりやすく解説!|英語勉強法

 

まず、自動詞と他動詞を見分ける必要性ですが、はっきり言ってそこまで必要ではありません!

というのは自分の意見でしかないのですが、そこまで高度なことを求めるのは翻訳など英訳を仕事にする人、もしくは英語専攻の難関大学の入試問題くらいかと思います。

つまり大学受験生のみなさんは、よほど難しい入試問題に挑戦する人たち以外は見分けなくても良いのです!

それでもまあ参考程度に知っておくか、という人は是非読んでいってください。

それでは定義を説明します。

自動詞は目的語を必要としない動詞、他動詞は目的語を必要とする動詞、ということです。

しかし、これを見てもピンと来ないと思います。

違う言い方をすると、自動詞の後ろには名詞が来ずに前置詞(toやfrom)を挟むことになります。

逆に他動詞の後ろには前置詞を挟まず名詞が来ます。

例えば、stopという動詞、

①stop watching

②stop to watch

この二つの用法があります。

みなさんはそれぞれ正しく訳せますか?

①→見ることをやめる ②→見るために立ち止まった とそれぞれ訳します。

先ほど説明したように①は他動詞、②は自動詞としてstopという単語を使用しているわけです。 

とまあこんなふうに明らかに他動詞、自動詞の意味が異なる単語もそう多くないし自動詞、他動詞、似たような意味である場合も多々あるので見分けることをそこまで気にしなくていいと思います。

最後まで読んでくれたみなさん、わかってくれましたか?

それでは引き続き勉強頑張ってくださいね!

Withdomのロゴ

株式会社tyotto TEL:044-819-5113
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町 1-403
小杉ビルディング新館404