Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
>
2015/12/3 15:39 更新
小形雄大のプロフィール画像

イギリスが香港を中国に変換したのはなぜ?|世界史勉強法

820  views
小形雄大

香港の歴史にはイギリスがすごく関わっているけど、

香港の歴史ってすごい混乱しない?

でもこれを読めば、香港とイギリスの関係はバッチリ!

ってことで今回は「香港の歴史」をイギリスに注目してまとめていくね!

 

 

■香港島割譲の歴史


まず、香港島が1842年に南京条約(アヘン戦争の講和条約)によって中国(当時は清朝)からイギリスに「割譲」されたんだ。

割譲は簡単に言うと「もらう」という意味。


1860年の北京条約(アロー戦争の講和条約)では九龍半島もイギリスに割譲されたんだ。

更に、1898年、新界のイギリスへの99年間の「租借」が決まった。


「租借」は「割譲」とは違って、99年間「貸してもらう」という意味ね。


そして99年後の1997年、イギリスは中国に新界、九龍半島、香港島をまとめてちゃんと返したんだ!


本当は香港島と九龍半島は「もらった」ものだから返さなくてもよかったんだけど、中国政府の強気の姿勢を見てイギリスも返すことに決めたんだ。


香港の歴史は「割譲」と「租借」の言葉に気を付けて覚えよう!

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

南下政策をロシアがした理由とは?簡単に解説|世界史勉強法

ロシアは、不凍港(凍らない港)を目的として南下政策を始めた。 大国ロシアが港を得て海洋進出をしてくることは、当時...
小形雄大 1570  views

アークライトの水力紡績機って何が凄いの?|世界史勉強法

■産業革命に貢献したアークライトの水力紡績機 アークライトはイギリスの発明家で、1769年に水力紡績機を発明した...
drif 1032  views

ウィーン体制をわかりやすく!ナショナリズムも|世界史勉強法

はじめに ウイーン体制とは、社会をフランス革命以前の状態に戻し、ヨーロッパ各国の支配者層たちが権力を戻そうとする...
ayaka1123 710  views

キューバ危機ってなに?核戦争の脅威とは?|世界史勉強法

■「キューバ危機」ってなんだ?? キューバ革命、1959年。 キューバ危機、1962年。……こうして列挙するだ...
金谷レイ 2041  views