Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
2015/12/7 13:14 更新
えんどうまめのプロフィール画像

座標の正の向きを設定して問題を正確に解こう!|物理勉強法

796  views
えんどうまめ

突然ですが皆さん、物理の問題を解くときに

   「正の向き」

は意識していますか??

もし、なんとなーく考えずに解いていたのなら、是非この記事を読み進めて下さい!


物理において、物体の位置を座標上で考えることは本当に大切なことです。


まず、一直線上の運動のとき、

どこが0(ゼロ=原点)なのか、

どちらに進めば座標上の数字は正になるのか負になるのか、

「自分で」決めましょう。

もちろん、問題で指定されていればそれに従うだけです。
さらに平面上の運動ならば、もうひとつ座標軸が増えるだけです。

同じように原点、正の向きを決めましょう。


ここまでくれば大丈夫。

あとはいつも通りに運動の様子を描いて、力や加速度、速度など必要なものを書き込みます。

そしていざ式をたてるときは、必ず自分で決めた正の向きにしたがって値を入れていきましょう。

こうすれば、答えの正負が違って、せっかく計算したのに×をもらうこともなくなるはずです。


最後に!
正の方向、座標を決める際にはあまり「迷わない」ことです。

確かに考えやすい座標の取り方はあるかもしれませんが、それにこだわりすぎて時間をとられないようにしましょう。

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

否定表現!部分否定と完全否定の違いとは?|英語勉強法

英語にはいろいろな否定表現があります。 not をつければいいというものだけではありません。 しかし、否定表現...
hiloaki 1016  views

仮定法過去 wishとcouldの使い方!|英語勉強法

仮定法というのは、英語の中でもちょっとややこしい分野です。 ここではそんな仮定法の一つの形である、I wish ...
hiloaki 841  views

助動詞+have+過去分詞の使い方と略し方!|英語勉強法

英語の助動詞を勉強すると、助動詞+have+過去分詞という形をよく見かけると思います。 この形を勉強することは、...
hiloaki 6082  views