Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
>
2015/12/6 18:48 更新
I.MORITAのプロフィール画像

アレニウス,ブレンステッド?酸,塩基の定義の違いとは|化学勉強法

8027  views
I.MORITA

アレニウスの定義、ブレンステッド・ローリーの定義は、酸、塩基の定義の代表として知られています。
でもこの定義の説明って一回聞いただけではなかなかわかりませんよね。

では、この2つの定義についてお話ししていきます。

 

■アレニウスの定義

 

アレニウスの定義では、

 

「水に溶けると水素イオンを放出するものを酸、水酸化物イオンを放出するものを塩基とする。」

 

というふうに定められています。

 

ここで覚えておくべきポイントは、

 

アレニウスの定義では、水にとかすところから定義が始まる。

 

ということです。

 

つまり、水にとかしていないものに関しては、アレニウスの定義では、酸、塩基の決定ができないということです。

 

■ブレンステッド・ローリーの定義

 

ブレンステッド・ローリーの定義では、

 

「酸は水素イオンを与える物質であり、塩基は水素イオンを受けとる物質である。」

 

と定められています。

 

ここで注目すべきなのが

 

塩基は水素イオンを受けとる物質であると定められていて、水酸化物についてはかかれていない

 

ということです。

 

この2つの定義は、記述問題で出ることがあります。

また、センター試験にも出たことがありますから、「」の中にかかれたことを覚えておきましょう。

 

ちなみにこれ、理系の大学に入ると他の定義とあわせて覚えさせられます。

 

今のうちに覚えておいたほうが得策ですよ!

 

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

単位は暗記していれば計算方法を教えてくれる?|化学勉強法

どんな大学の問題でも出てくる化学の計算問題ですが、単位の付け方がわからない!っていう方、多いと思います。 でも、単...
I.MORITA 1094  views

原子親和力とは原子の陰イオンになりやすさ!|化学勉強法

電子親和力って何なのか? 電子親和力とは、電子殻の最外殻に電子を1つ取り込んで、1価の陰イオンになるときに出るエ...
I.MORITA 1948  views

同素体と同位体の違いとは?簡単にまとめてみた|化学勉強法

同位体と同素体の見分け方を教えてください!という人がよくいますが、ある意味それは間違った質問です。   間違っ...
I.MORITA 2477  views

塩に種類が!正塩、酸性塩、塩基性塩の見分け方|化学勉強法

塩の分類についてのお話です。   塩は、水などの中性の溶媒に溶かしたときの液性によって正塩、酸性塩、塩基性塩に...
I.MORITA 26316  views