武蔵小杉の完全1対1の個別指導塾・予備校

Withdom武蔵小杉校の連絡先 Header counseling1 eff673807c041ae2941ec6d50ae494cb2b04d9055de0b4781717bb74b963ae20 Header counseling2 07baea8b0da013d0b6a6e8d3a463fc77e5a0da56643a748eb1757d19124cf126

冠詞aとtheの使い分けをイメージで覚える!|英語勉強法

a と the の概念って、日本人にはとっても理解しがたいんです。
ここでは a と the の使い分けをイメージで捉えることで
ネイティブの思考を利用し、暗記量を一気に減らします!
【a】とは何か?
今、キミの目の前に抽選箱があるのを想像してください。
中身は「リンゴ」です。5つ入っています。
では、その中から1つ取り出してください。
大きいのがいいからって、覗き込んで好きなのを選んではいけませんよ。
取り出せましたか?
5つあるリンゴのなかから「無作為に」1つリンゴを選びました。
これが a の概念です。
もしキミが欲張りで、覗き込んで好きなのを選んでいたなら
それは 【the】 です。
【a】には「不特定のもの」という意味があります。
【the】とは何か?
先ほどのリンゴの例で
「もしキミが欲張りで、覗き込んで好きなのを選んでいたなら
それは 【the】 です。」
とわたしは言いました。
【the】には「特定の」という概念があります。
「美味しそうな色だったから」「大きかったから」など理由は様々でしょうが
目で見て「美味しそう」「大きい」ということを認識してから選びましたよね?
the をつけることで「世界中にはたくさんリンゴがあるけど、私はこのリンゴを選びました」
という風に「特定」できるのです。
the を使うときに注意してほしいのが
「世界でたった一つしか存在しないものには使えない」
ということです。
例えば「日本」
世界に「日本」はいくつありますか?
ひとつしかありませんよね。
この場合「the Japan」とするのは間違いです。
何もつけなくてよいのです。
他には「川」を例に挙げます。
世界に「川」はいくつありますか?
たくさんありますよね。
この場合「the river」とするのは正解です。
しかし「荒川」の場合はどうでしょう。
「荒川」も同じ「川」です。
「荒川」は世界でひとつしかありません。
ですから「 the arakawa river」とするのは間違いです。
なにもつけなくてよいです。
the をつけなくてよい単語は原則的に
その単語が大文字で始まっている場合が挙げられます。
例えば「I am from Japan」です。Japan が大文字で始まっている単語ですよね。
他には「I swim in Arakawa river」です。大文字で始まっていますよね。
今回のポイントは
a:不特定のもの
the:特定のものでした。

Withdomのロゴ

株式会社tyotto TEL:044-819-5113
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町 1-403
小杉ビルディング新館404