Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
2015/12/6 14:33 更新
まなかのプロフィール画像

冠詞aとtheの使い分けをイメージで覚える!|英語勉強法

178  views
まなか

a と the の概念って、日本人にはとっても理解しがたいんです。
ここでは a と the の使い分けをイメージで捉えることで
ネイティブの思考を利用し、暗記量を一気に減らします!
【a】とは何か?
今、キミの目の前に抽選箱があるのを想像してください。
中身は「リンゴ」です。5つ入っています。
では、その中から1つ取り出してください。
大きいのがいいからって、覗き込んで好きなのを選んではいけませんよ。
取り出せましたか?
5つあるリンゴのなかから「無作為に」1つリンゴを選びました。
これが a の概念です。
もしキミが欲張りで、覗き込んで好きなのを選んでいたなら
それは 【the】 です。
【a】には「不特定のもの」という意味があります。
【the】とは何か?
先ほどのリンゴの例で
「もしキミが欲張りで、覗き込んで好きなのを選んでいたなら
それは 【the】 です。」
とわたしは言いました。
【the】には「特定の」という概念があります。
「美味しそうな色だったから」「大きかったから」など理由は様々でしょうが
目で見て「美味しそう」「大きい」ということを認識してから選びましたよね?
the をつけることで「世界中にはたくさんリンゴがあるけど、私はこのリンゴを選びました」
という風に「特定」できるのです。
the を使うときに注意してほしいのが
「世界でたった一つしか存在しないものには使えない」
ということです。
例えば「日本」
世界に「日本」はいくつありますか?
ひとつしかありませんよね。
この場合「the Japan」とするのは間違いです。
何もつけなくてよいのです。
他には「川」を例に挙げます。
世界に「川」はいくつありますか?
たくさんありますよね。
この場合「the river」とするのは正解です。
しかし「荒川」の場合はどうでしょう。
「荒川」も同じ「川」です。
「荒川」は世界でひとつしかありません。
ですから「 the arakawa river」とするのは間違いです。
なにもつけなくてよいです。
the をつけなくてよい単語は原則的に
その単語が大文字で始まっている場合が挙げられます。
例えば「I am from Japan」です。Japan が大文字で始まっている単語ですよね。
他には「I swim in Arakawa river」です。大文字で始まっていますよね。
今回のポイントは
a:不特定のもの
the:特定のものでした。

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

否定表現!部分否定と完全否定の違いとは?|英語勉強法

英語にはいろいろな否定表現があります。 not をつければいいというものだけではありません。 しかし、否定表現...
hiloaki 1016  views

仮定法過去 wishとcouldの使い方!|英語勉強法

仮定法というのは、英語の中でもちょっとややこしい分野です。 ここではそんな仮定法の一つの形である、I wish ...
hiloaki 843  views

助動詞+have+過去分詞の使い方と略し方!|英語勉強法

英語の助動詞を勉強すると、助動詞+have+過去分詞という形をよく見かけると思います。 この形を勉強することは、...
hiloaki 6127  views