Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
>
>
>
2015/12/5 17:51 更新
user_142449のプロフィール画像

因数分解の解き方とコツ! 3乗でも簡単です!|数学勉強法

574  views
user_142449

因数分解は、基本的に8個の公式があり、それを知っていなければ問題を解くことはできません。


まずはこの8個の公式をマスターするために因数分解の問題を何回も解いて、基本公式を自在に使えるようになる必要があります。

そして、いざ試験などのときに因数分解ができないと悩んだらまずこの8個の公式のうちどれが使えるのかを考えましょう。


しかし、aやbがまざっている3次式、2次式が問題に出る場合があります。

そういった場合は次数の低いものでまとめていくと因数分解公式の形が見えてきます。

また、4次式などが出てきても、それを2次式に落としこむような形にすることで因数分解公式の形が見えてきます。


因数分解は基本的にパターン問題なので、考える必要はあまりないです。

どのパターンに落とし込むかが問題を解く鍵となります。


具体例をあげていきましょう。


例えば、a3+2a2b+ab2-a-bについて考えていきましょう。


パッと見るだけでは、因数分解公式が使えません。


こうやってabなどがあるものは、次数の低いものでまとめていきます。


(与式)=ab2+(2a2-1)b+a3-a となります。


これは、bの2次式なので因数分解公式が使えます。


もう1つ見ていきましょう。

 

例えばX4+4X2Y2-5Y4です。

 

これは、4次式ですので、2乗関係の因数分解公式が使えそうです。

(与式)=(X4+4X2Y2+4Y2)-9Y4とすれば、因数分解公式のA2-B2=(A+B)(A-B)に持ち込むことができます。

このように因数分解公式のパターンに持ち込みましょう。

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

二重根号の外し方とは

二重根号をとるには解法が存在するので覚える必要があります!(X = a+b , Y = a×b , a<b)(X ...
Kazoo 4587  views

【初心者必見】因数分解って何?そもそも因数って??

因数分解とは何か知っていますか? 「展開の反対」「( )の掛け算にするやつ」などなど説明のしかたはあると思います...
fireflower 2418  views

【数学の定石】対称式は基本対称式に!~対称式を見抜く方法~

 対称式(高校数学の基本) 式中の2文字を交換して前と同じ式が得られる場合,この式はその2文字について対称式であ...
-香- 2614  views

高校数学の第一歩は天国か地獄かの分かれ目

 とても地味ですが、とても大切な技術です。これが出来ないと、解ける問題も解けなくなる、派手なテクニックでないようで...
1000days 1754  views