Preloader1 90ac95177f229f6771ca85dda872c02fa26963b71efb3c8a0c00916e7b27c3cbLoading...
Logo small 472e9f7e667aa584870c649bbf458c0707268a37b4db2c73e0fe576cb62146d2
Favorite f89e99620f991d0d57effa8f66ea541b991a4baf1a200fd6457dad618a3cc6e9

お気に入り

Mypage 8d91e0199c314f9c922ecf4509a7af00029e30fe736954f85e3638cf452ad74e

マイページ

Write page b424cd6cc72a8df873c31d4c4ba30c53b82e7787d3897815b628989cb2c9c17c 記事を書く
ホーム コラム ログイン 新規登録
>
>
2016/1/4 23:37 更新
HIRO.T のプロフィール画像

英語の関係代名詞を例題や問題を用いて簡単に解説した!

619  views
HIRO.T

①関係代名詞を勉強する前に大切なこと


関係代名詞を勉強する前に、日本語と英語の違いを考えてみましょう。関係代名詞の役割の一つに名詞を修飾する語法があります。ところで、日本語ではどのように名詞を修飾するでしょうか。例えば、この文章で考えてみましょう。

公園の中を走っている少年がいます。

「公園での中を走っている」が少年を修飾していますね。つまり、日本語は修飾語句は名詞の前にあることが分かります。では、英語ではどうでしょうか。

There is a boy who is runing in the park. 

はい、一目瞭然ですね。英語では修飾語句は名詞の後にきます。そして、who(関係代名詞)が名詞と修飾語句をつなぐ接着剤になっています。まず、関係代名詞を勉強する前に、「修飾語句が名詞の後にくる」という日本語とは異なるシステムに慣れてください。これに慣れると、英語のコミュニケーション、長文読解がスムーズになります。

②関係代名詞の基本をマスターしよう


関係代名詞には、who、whose、which、what、thatがあり、用法も名詞的用法、形容詞的用法、副詞的用法があります。今日は関係代名詞の中でも一番シンプルな形容詞的用法をwhoを使って解説していきます。

さて、先ほどの文章ですが、これは2文に分解することができます。2文に分解するとこうなります。

・There is a boy.

A boy is running in the park

でも、いちいち二文にするのも面倒ですよね。ですので、赤字で示している共通部分「a boy」を関係代名詞whoでくっつけようという事なのです。つまり、こうなりますね。

There is a boy who (a boy) is running in the park.

もちろん(a boy)は書きません。一文で表現できますし、a boyも一回しか出てきません。ですので、スマートな文章になります。関係代名詞(who)以下が直前の名詞、a boyを修飾します。この際、関係代名詞によって修飾されている名詞(a boy)を「先行詞」と呼び、関係代名詞(who)以下を「形容詞節」と呼びます。この場合ですと、形容詞節はwho is running in the parkになります。ちなみに、なぜ「形容詞節」と呼ぶか分かりますか。そうですね、「形容詞」のように名詞を修飾しているからです。

ちなみに、先行詞が人や動物の場合は、関係代名詞はwhoを使います。物の場合、関係代名詞はwhichになります。thatは人でも物でも使えるオールマイティーな関係代名詞です。

そして、関係代名詞でもう一つ重要なことは、関係代名詞における形容詞節の文章は不完全であることです。つまり、今回ですと、who以下 is running in the parkという文章が不完全ということです。この文章は主語がありませんね。これは英語を理解する上で、とても重要なことです。

それでは、練習問題で関係代名詞の使い方を確認しましょう。

③ 練習問題

これは関係代名詞(who)を使った文章です。日本語に訳してみましょう。

1 I have a friend who likes to play baseball.

2 The teacher who teaces english is very good.

3 There are students who like english. 

答え、解説

1 私は野球をするのが好きな友人がいます。a friendが先行詞。関係代名詞(who)以下の形容詞節(who likes to play baseball)がa friendを修飾します。

2 英語を教えている先生は良いです。The teacherが先行詞、関係代名詞(who)以下の形容詞節(who teaches english)がthe teacherを修飾します。isが本動詞です。図式にするとこのようになります。このような関係代名詞を使った文章は注意です。どこまで、関係代名詞以下の形容詞節が続くか注意しましょう。ポイントは関係代名詞以下の形容詞節には原則として動詞が一つしかありません。

The teacher (who teaches english) is very good. 

3 英語が好きな生徒がいます。studentsが先行詞。関係代名詞(who)以下の形容詞節(who like english)がstudentsを修飾します。

どうでしたか。関係代名詞はもっと多くの用法があります。また、名詞を修飾する方法は関係代名詞以外にも様々な用法があります。関係代名詞をマスターすると英語が得意科目になるはずです。一つずつ、関係代名詞をじっくり学んでいきましょう。

武蔵小杉にWithdomの予備校ができました!詳しくは以下のバナーから!↓↓

大学受験予備校Withdom
ログインするとコメントをつけることができます。
関連記事

意味上の主語とは?わかりやすく解説してみた|英語勉強法

今回は意味上の主語という項目について取り扱います。 和訳問題でよく出る上に、差が付くポイントになるところなのでし...
たにやん 582  views

eitherとneither2つの形容詞!|英語勉強法

ここではeitherとneitherのそもそもの使い方について教えていきます。分かっていれば確実に点数を取ることが...
stayminimal 454  views

「関係代名詞」の役割をメチャクチャ分かりやすく説明する

「これは彼女が買ったペンです」と言う時、 ①This is a pen. 「これはペンです」 ②She bou...
アツナガ 359  views

関係代名詞とは?whichの前の前置詞を復習|英語勉強法

「これは私があの店で買ったペンです」 と英語で言いたいときは、 関係代名詞whichをつかって This i...
アツナガ 530  views