武蔵小杉で塾・予備校なら大学受験塾のWithdom武蔵小杉校

  1. TOP
  2. >
  3. 武蔵小杉予備校Withdomのブログ
  4. >
  5. AO入試不合格。この先不安な受験生にちょっと希望を与える記事
  6.            
武蔵小杉予備校Withdomのブログ 2018/10/08

AO入試不合格。この先不安な受験生にちょっと希望を与える記事

 

10月になり早1週間。

ここ最近の寒暖差を感じると、季節の変わり目を強く感じます。

 

そんな季節が変わろうとしている最中、自身が今まさにターニングポイントを迎えているという受験生も少なくないのではないでしょうか。

そうです、AO入試の合否発表。指定校推薦も内定が出る時期ですよね。

 

合格した受験生が、残りの高校生活をどう過ごすか、胸を躍らせて考えている中、

残念ながら不合格になってしまった受験生は「この先どうしよう」と不安に感じていると思います。

 

今回は、AO入試や指定校推薦が不合格となってしまい、この先の見通しが立っていない受験生に向けた記事となります。

タイトルにもある通り、少しでも希望を与えられるような内容になっているので、ぜひ最後までお読みください!

 

AO入試おつかれさまでした

まずは、AO入試、そして入試までの準備おつかれさまでした。

一般受験をする受験生とは違い、様々なことに頭を悩まされた時期だったと思います。

 

「自分はこの大学で、何のために何を学びたいんだ?」

「どうしたら自分をアピールできるんだろうか?」

 

と、来る日も来る日もこれらの正解のない問に対する答えを探し続けたことでしょう。

ただでさえ大変なのに、万が一のことも考え一般受験に向けた勉強もしていたと思います。

 

そんな状況下でも当日までやり切れたこと、やり切れた自分をまず肯定してあげてください。

本当におつかれさまでした。

 

「得たもの」もある

「不合格」という結果だけを見れば、得たものは無いと感じるかもしれませんし、「この半年間の準備は無駄だったのか…」と落胆する気持ちも痛いほど分かります。

 

ただ、「無駄だった」と考えるのは非常にもったいないですし、それこそ無駄です。

AO入試を通して得たものを振り返ってみましょう。こんな感じではないでしょうか。

 

・誰よりも早く「本番」を経験できたこと

・本番の緊張感、本番前の緊張感を味わえたこと

・病むほど「自分」と向き合ったこと

・「不合格」通知を受け取った時の感覚を味わえたこと

・「一生懸命準備しても結果が出るとは限らない」という現実を体感できたこと

・大学のこと、大学進学後について考えたこと、明確にしたこと

 

挙げだしたらキリがないほど、あなたは実は多くのことを得ています。

それに、もしこの不合格の経験を失敗と捉えるならば、失敗したこそが何よりも大きな収穫です。

 

一般受験の受験生やこれから入試を控える受験生は、まだ失敗していないのです。

きっとそこには漠然とした不安や未知な要素があるはずです。

 

「一度、失敗を経験している人」と「まだ失敗も成功もしていない人」

 

どちらが伸び代がありそうか。答えは明白なはずです。

 

もう一踏ん張り

時間は待ってくれません。

AO入試で不合格だった受験生は、次のアクションを決めなくてはならないのです。

といっても、

 

・一般受験に向けて勉強を開始する

・同じ大学のAO入試に再チャレンジする(複数回受験できる大学もあるので)

・公募推薦などの他の入試方式を模索する

・大学受験を諦める

 

のどれかだとは思いますが。

 

ただ一つ言えることは、どんな選択をしても一度失敗や挫折を経験しているあなただからこそ、きっと乗り越えられるということ。

それが今回の記事で一番伝えたいことです。

 

どうすればいいのか分からない人はWithdomへ

これからどうしようと不安な人は、ひとまずWithdomに連絡してください。

別に入塾したいとか、体験指導を受けたいとかそんなんじゃなくてもいいです。

 

今抱えている悩みや不安を発散するだけでも構いませんので、
受験生でもその保護者の方でもぜひ僕たちを遠慮なく頼ってください。

 

受験方式や一般対策などこれからの方針の相談も大歓迎です。

状況や目標をお聞きし最善のプランを提案しますが、
場合によっては「今年で決めるのはかなり厳しいかも」、「間に合わない可能性が高い」といった現実的なことをお話しするかもしれません。

 

それでも、できる限り最善・最適なプランをお伝えしますので、どしどしお問い合わせください!

 

 

 – No pain , no gain – 

苦労なくして得られるものはない

 

 

お問い合わせは以下より。

下記のフォームより、必要事項にご記入のうえお申し込みください!


 

 

LINE@はこちらから↓

スマホの方はこちらをタップしてください

 

 

LINE@、QRコード読み取りの場合はこちら↓
official_line@