武蔵小杉で塾・予備校なら大学受験塾のWithdom武蔵小杉校

  1. TOP
  2. >
  3. 武蔵小杉予備校Withdomのブログ
  4. >
  5. 武蔵小杉で個別指導の塾を探している方必見!個別指導の塾って何が違うの?
  6.            
武蔵小杉予備校Withdomのブログ 2018/05/12

武蔵小杉で個別指導の塾を探している方必見!個別指導の塾って何が違うの?

こんにちは。武蔵小杉にある個別指導塾のWithdom武蔵小杉校です。

 

武蔵小杉で個別指導の塾を探していると、個別指導の塾がたくさんあることに気づくと思います。

たくさんあると迷ってしまいますし、「結局何が違うの?」と感じる人も少なくないでしょう。

 

今回はそんな武蔵小杉で個別指導の塾を探している方、個別指導塾の違いが分からず迷っている方に向けた記事を書いていきます。

 

個別指導といっても、実は各塾でコンセプトや指導スタイルが違っていたりするのでその点を中心に説明していきたいと思います。

 

 

個別指導塾の種類

まず、個別指導塾での指導は大きく2つのタイプに分かれます。

 

1.インプット中心型

2.アウトプット中心型

 

 

それぞれどのようなものなのか、続けて説明していきます。

 

インプット中心型

インプット中心型の個別指導塾では、指導や授業内で「知識を覚えさせること」に重きを置いています。

 

学校の授業をイメージして欲しいのですが、

先生が分かりやすく単元や公式について説明し、生徒がプリントやノートにそれをメモしていくという絵面ですね。

 

学校の授業とインプット中心型の個別指導塾での違う点としては、
先生が生徒が本当に知識を覚えているかどうかを確かめながら指導できるかどうかという点です。

 

学校だと1対多の形式になるので、覚えられていない子に合わせるのは難しいですが、個別指導塾であれば生徒の理解度や定着度に合わせて指導をすることが可能です。

 

そのため、インオプット中心型の個別指導塾は、学校の教科書の内容が理解できなかったり、初学の段階ではある程度向いているスタイルだと言えます。

 

 

アウトプット中心型

続いては、アウトプット中心型の個別指導塾についてです。

 

インプット中心型の個別指導塾では、生徒の「わかる」に重きを置いていますが、アウトプット中心型の個別指導塾では「できる」に重きを置いています。

 

そのため、アウトプット中心型の個別指導塾の指導では、先生から生徒へ知識を伝えることだけでなく、問題演習の時間が多く確保されています。

 

生徒にその場で問題を解かせ、本当に覚えた知識が定着しているのか、「できるレベル」にまで到達しているのかを測っていきます。

 

学校の授業の理解度や基礎基本の習熟度がある程度高い人は、かなり向いていると思います。

 

 

本当に意味のある個別指導とは

ここまでの内容を読んでいかがでしたでしょうか。

個別指導塾には、インプット中心型の個別指導とアウトプット中心型の個別指導があるとお伝えしてきました。

 

ここでよく考えて欲しいのですが、

知識を覚えることも問題演習をすることもわざわざ塾でやる必要があるのでしょうか。

 

Withdom武蔵小杉校の考えとしては、これらはわざわざ塾でやる必要がないと考えています。

なぜなら、参考書や問題集を使えば1人でも十分にできるからです。

 

確かに、先生から伝えられることで印象に残ったり、覚えやすくなったりという側面はあると思います。

しかし、勉強するとき先生が常に横にいてくれるわけではありませんし、勉強は圧倒的に1人でする時間が長いですよね。

 

だとすれば、1人で勉強するときに、どのように知識を覚え、いかにして問題演習を行えるかという勉強法をまず学ぶことが最も大事なはずです。

 

 

Withdomは本当に意味のある個別指導を提供します

Withdomは、インプット中心型の個別指導塾でもアウトプット中心型の個別指導塾でもありません。

 

生徒一人ひとりの状況に合わせてインプットやアウトプットを使い分けるのはもちろんなのですが、勉強法や勉強習慣を身につけるところから指導します。

 

英単語の覚え方や数学の問題集の使い方などの参考書の使い方、復習の仕方や計画の立て方などおn勉強法を伝え、適切な勉強法で日々勉強できているかどうかを管理していきます。

 

受験生の誰もが1人で勉強をする際に、迷わず・最短最速で勉強できるのが、Withdomの最大の特徴です。

 

武蔵小杉で個別指導の塾をお探しならWithdomへ

今回は、武蔵小杉で個別指導の塾をお探しの方に向けて記事を書いていきました。

武蔵小杉は個別指導の塾がかなり多いので、塾選びの参考になれば幸いです。

 

今回の記事の内容と自分の今の状況を踏まえたうえで、

インプット中心型の個別指導塾に行くべきか、アウトプット中心型の個別指導塾に行くべきか、はたまたWithdomに行くべきかを見極める必要があります。

 

その際、もし「Withdomが気になる!」となった場合はお気軽にご連絡ください。

今なら無料受験相談をやっていますので、下部よりお問い合わせいただければと思います。

 

それでは、Withdom武蔵小杉校でお待ちしております。ではまた。

 

 

 

お問い合わせはこちら:Withdomに問い合わせてみる

教室tel:044-572-6200