武蔵小杉で塾・予備校なら大学受験塾のWithdom武蔵小杉校

  1. TOP
  2. >
  3. 武蔵小杉予備校Withdomのブログ
  4. >
  5. 高校2年生におすすめな武蔵小杉の予備校とは?高校2年生は必見!
  6.            
武蔵小杉予備校Withdomのブログ 2018/05/09

高校2年生におすすめな武蔵小杉の予備校とは?高校2年生は必見!

こんにちは。武蔵小杉にある大学受験の予備校Withdom武蔵小杉校です。

GWが終わり、再び日常が始まりましたね。

 

「GWが終わったら本気を出そう、塾に通おう」

 

なんで考えている人は少なくないと思います。

 

そこで、今回は武蔵小杉で予備校を探している高校2年生向けに、

武蔵小杉の予備校ならWithdomがおすすめな理由を説明していきたいと思います。

 

「今から受験勉強を始めて志望校に絶対合格したい!」という高校2年生はぜひお読みください。

 

 

受験勉強を始める前に

受験勉強を始める前に、まずは高校生になってから今までの1年弱を振り返っていきましょう。

これまでの1年間、勉強においてこんな失敗をしていませんでしたか?

 

・勉強時間が全然確保できなかった

・その場しのぎの勉強しかしてこなかった

 

いかがでしょうか。

それぞれ詳細に説明していきますね。

 

 

勉強時間が全然確保できなかった

部活や行事、遊び…。高校生活では様々な楽しいことやイベントがありますよね。

そうなると、つい勉強の優先順位は下がってしまいます。

勉強できる時間があっても、気づけばスマートフォンをいじったりゲームをしていたり。

 

もちろん勉強において時間が全てではありませんが、最低限の量、時間はやらないと確実に成績は上がりません。

 

1年生の時を振り返って「全然勉強してなかったな…」と思う人は、2年生は心を入れ替えてまずは勉強時間を確保しましょう。

 

 

その場しのぎの勉強しかしてこなかった

これはあるあるですね。

定期テストを振り返るとイメージしやすいと思います。

こんな経験はありませんか?

 

「テスト前に頑張って詰め込みで覚えても、テストが終われば全部忘れてしまう」

 

誰しも1度は経験があると思います。

このようなその場しのぎにしかならない勉強の仕方をしていても成績は上がりません。

大学受験は短期間で詰め込んでどうにかなるほど甘くはないからです。

 

そこで重要になるのが、継続して勉強すること定期的に復習することです。

今までその場しのぎの勉強しかしてこなかった人は、継続と復習を意識しましょう。

 

 

Withdom武蔵小杉校が、高校2年生におすすめな予備校の理由

さて、ここまでは高校1年生時のよくある失敗について書いていきました。

ここからは上記を踏まえ、Withdom武蔵小杉校が高校2年生におすすめな予備校である理由を説明します。

 

 

Withdom武蔵小杉校は、まず勉強時間確保に全力を注ぐ

先ほど、成績を上げるためにはまず最低限の勉強時間を確保することが大事だと説明しました。

この勉強時間というのは自分自身が机に向かって勉強する時間のことを指します。

勘違いしないでほしいのは、学校や予備校で授業を受ける時間は“勉強ではない”ということです。

 

なぜなら、授業を受けている時間というのは授業を受けているだけであって、

決して実力がついたり成績が上がるわけではないからです。

 

成績が上がる瞬間というのは、

自分自身で英単語を覚えている時や問題が解けた時、受けた授業の復習をして理解できた時です。

 

ですので、自分自身が机に向かって勉強する時間をできるだけ多く確保することが重要になってきます。

 

 

Withdom武蔵小杉校は1日単位で計画を立てる

とはいいつつも、いきなり「明日から2時間勉強しよう!」というのは難しいと思います。

何からどう手をつけていいのか分からないからです。

 

さらに、2年生の今の時期から受験勉強を始めるということであれば、受験まで1年半以上あります。

今から1年半後を見据えて勉強していくのは非常に大変ですよね。

 

そこでWithdomでは、受験が比較的先の今でもしっかり毎日勉強できるよう、1日単位での計画立てをします。分かりやすく言うなら、毎日宿題が出るイメージです。

 

このように、専用のアプリで毎日やるべきことが表示されるので、

今日自分が何をやればいいのかを常に確認することができますし、「今日は何をやろうかな」といちいち迷う必要もなくなります。

 

Withdom武蔵小杉校なら、その場しのぎ勉強も防止する!

また、その場しのぎの勉強にならないような工夫もあります。

 

そもそも、その場しのぎになってしまうのは、せっかく覚えた知識を忘れてしまうからです。

これを防止する最善の解決策は復習をすることです

 

ただ、「ちゃんと復習しよう!」と思っていても、忘れてしまいます。

そこでWithdom武蔵小杉校では、先ほどのアプリに復習の計画も入れてしまうのです。

 

このように、いつ・何の参考書の・何番(ページ)を復習するのかまで計画に入れてしまいます。

これで忘れることはありません。

 

継続できるよう日々の指導でサポート

計画立てと復習について話してきましたが、最も肝心なのはこれらを継続することです。

 

復習込みの計画を立てても、日々の勉強を継続できなければ何の意味もありません。

2年生だと学校の行事などでイレギュラーが発生したり、受験まで時間があるばかりにモチベーションが続かなったりで、計画通りに進まないことも多々あります。

 

そんな時、Withdom武蔵小杉校の指導では、「どうして計画通りにできなかったのか」や「どうすれば上手くできたのか」、「より効率的に進めるためには何を改善すればいいのか」など、時間の使い方や勉強法を振り返り、アドバイスをしていきます。

 

まとめ

・勉強時間が全然確保できなかった

=>Withdom武蔵小杉校では、その日取れる時間や標準ペース、目標から逆算し1日単位の勉強時間と計画を明確にします。

 

・その場しのぎの勉強しかしてこなかった

=>Withdom武蔵小杉校では、復習するタイミングや内容を計画に入れて明確にし、その場しのぎにならないよう知識の定着を図ります。

 

まずは無料受験相談へ

もし、この記事をお読みのあなたが今高校2年生で、武蔵小杉の予備校をお探しならWithdom武蔵小杉校がおすすめです。

 

今なら、無料受験相談をやっていますので、「今から受験勉強を始めて志望校合格を実現したい!」という人はぜひWithdom武蔵小杉校へお越しください!

 

お申し込みはこちら、もしくはお電話にてお願いします。