武蔵小杉で塾・予備校なら大学受験塾のWithdom武蔵小杉校

  1. TOP
  2. >
  3. 武蔵小杉予備校Withdomのブログ
  4. >
  5. 武蔵小杉で予備校を探している受験生へ。5月から予備校ってもう遅い?
  6.            
武蔵小杉予備校Withdomのブログ 2018/05/10

武蔵小杉で予備校を探している受験生へ。5月から予備校ってもう遅い?

 

武蔵小杉で予備校をお探しのみなさま、こんにちは!Withdom武蔵小杉校です。

 

今回は武蔵小杉で予備校をお探しの受験生に向けて、「今から塾や予備校に通うべきかどうか」という内容の記事を書いていきます。

 

 

「4月中には決める…GW中には決める…」

 

 

と意気込んでいたものの、気づけばもう5月の半ば。

 

 

「もういっそのこと、塾や予備校には通わなくていいかなー」

 

なんて思っているのではないでしょうか。

 

 

そんな、つい予備校探しを先延ばしにしてしまった受験生のあなた。

 

 

いきなり今回の記事の結論を言いますが、

塾や予備校に通うとしたら、5月がラストチャンスだと思ってください。

 

まずはその理由から説明していきますね。

 

 

「中間テスト終わってからでいいや」が命取り

だいたいどこの高校も、5月末から6月最初にかけて中間テストがあると思います。

この記事を読んでいる段階で、すでにテスト2週間前、1週間前という人も多いのではないでしょうか。

 

 

この時期に予備校を探している受験生のあなたは、

 

「中間テストが終わってから予備校に通い始めればいいや〜」

 

と考えていませんか?

 

 

これは非常にまずいです。

なぜなら、きっとこのように考えている受験生は、中間テストが終わっても予備校に通い始めることは無いからです。

 

そもそも、予備校を決められずきづけば5月になってしまっているわけですし、

中間テスト終了から1ヶ月後には、期末テストが控えていると思います。

 

そうなると、「期末も近いし期末終わってからでいいや〜」という考えに至り、

最悪の場合、「キリ良く夏休みからでいいや〜」となってしまいます。

 

結局夏休みから始めるとなると、約2ヶ月半を損失することになります。

 

今から予備校に通い始めればこの2ヶ月半を無駄に過ごすことなく済むものの、だらだら先延ばしにしているとあっという間に2ヶ月半損失してしまうというわけです…。

 

 

2ヶ月半あれば、一体英単語を何語覚えることができるでしょう?

 

 

3,4月から始めている受験生は波に乗り始めている

他者と比較することが必ずしも良いこととは限りませんが、

事実として、3月、4月に受験勉強を開始した受験生は5月ともなれば勉強習慣が身につき、受験勉強に慣れ始めてきています。

 

そんな中、夏休みから始めるなんて悠長なことを言っていたら…

 

周りの受験生や同じ志望校を目指す受験生と圧倒的に差が開いてしまいます。

 

 

“今やれないこと”はいつまで経ってもやれない

いかがでしたか?

 

ここまでかなり煽り気味で記事を書いてきましたが、最後にもう少しだけ煽らせてください。

 

そもそも、まだ受験勉強を始めていなかったり、だらだら予備校探しをしている人は、

「今やれないことはいつまで経ってもやれない」と思った方が良いです。

 

随分前から「今やろう」と思っていたのにできなかったらこそ、今そんな状況なわけで。

 

 

どう考えても、今やるしかないんですよ。

今から始めて間に合うのかな…なんてことを言っている暇はありません。

 

今から始めて間に合わせるんです。

その気持ちさえ持ち続ければ、絶対に間に合います。

 

 

もし不安ならWithdom武蔵小杉校の受験相談へ!

ここまで記事を読んできて、

 

・行動しなきゃいけないのは分かっているけど、一歩踏み出せない

・今から始めて本当に間に合うのか不安

・自分1人ではどうすればいいのか分からない

 

という受験生の人がいれば、Withdom武蔵小杉校の無料受験相談へ来てください。

志望校合格まで残りの期間をどのように過ごせば良いのか、今から始めて間に合うのかなど、受験や進路に関するどんな相談にも乗ります。

 

武蔵小杉で予備校を探している悩める受験生の背中を押せるよう、

こちらも全力で頑張りますので、どうぞお気軽にこちらからご連絡ください!