武蔵小杉で塾・予備校なら大学受験塾のWithdom武蔵小杉校

  1. TOP
  2. >
  3. 武蔵小杉予備校Withdomのブログ
  4. >
  5. 【新高2必見】春からは心機一転、勉強を頑張りたい人が読む記事
  6.            
武蔵小杉予備校Withdomのブログ 2018/03/01

【新高2必見】春からは心機一転、勉強を頑張りたい人が読む記事

「高校1年生、あっという間だったな〜」

 

 

高校1年生最後の定期テストが終わり、迫り来る春休み。

 

長かった“後輩”という肩書きも、春になればいよいよ“先輩”という肩書きへ。

 

 

自分たちが1年生だった時の2年生を見て、「2年生は楽しそう!」と期待に心を躍らせているのではないでしょうか。

 

高校2年生は一番楽しい

実際、高校2年生は高校生活の中でもっとも充実する1年間になる可能性が高いです。

 

部活では先輩になり1年性の頃よりも自由に活動できますし、2年生といえばなんといっても「修学旅行」ですよね。楽しい行事も盛りだくさんです。

 

それに、学校生活にも慣れてきて1年生の頃に感じていた変な緊張感や居心地の悪さもなくなってきます。

 

 

こう考えると、高校2年生って最高ですね。

 

 

僕も、高校生活を振り返ってみると高校2年生の時が一番充実していました。

 

 

さぁ高校2年生にもなるし心機一転頑張るか!

学年が変わったり環境が変わったりすると、

気持ちが引き締まったり、「頑張るぞ!」という気持ちになりますよね。

 

勉強に関しても、

 

「2年生からはしっかり予習復習をしよう」

「テスト前はちゃんと2週間前から勉強しよう」

「クラス順位◯位とるぞ!」

 

なんて意気込みたくなっちゃいます。

 

 

 

しかし…

 

 

 

きっとこんな壁にぶつかります。

 

 

「あれ、予習しようと思ったけど教科書見ても分からない…。これって1年生のときにやったような…」

「テスト2週間前になったけど何から勉強すれば良いんだ!? 分かんないからやっぱ明日でいいや…」

 

 

2年生はあくまで1年生の延長線上

2年生になったからといって、勉強内容が「0」からスタートするわけではありません。

 

あくまで1年生の内容の延長線上でしかないですし、1年生で学習した内容が分かっていないと先に進めないなんてこともあります(英語と数学は特にそうです)。

 

もっと根本的なことを言えば、
継続して勉強する習慣が身についていない状態で、「毎日予習復習をやるぞ!」と意気込んでも恐らく出来ないですし、そもそも予習・復習の“やり方”が分からないですよね。

 

 

勉強習慣と勉強法を身につけることが最優先

要するに、2年生の勉強内容をしっかり理解しようと思ったら、

 

 

まずは、勉強習慣と勉強法を身につけることが大事です。

 

 

そもそも勉強習慣がないと、時間も量も確保できません。

 

それに、勉強法という土台が無いと、内容を覚えたり理解することはできません。

勉強に限らずスポーツなどでも同じですが、バットの握り方を知らずにバッターボックスに立つ人はいませんよね。

 

今新高2で勉強面があまり充実していない君に必要なのは、

今から毎日10時間勉強することでも、高校2年生の内容の先取りをすることでもありません。

 

 

勉強習慣と勉強法を身につけることです。

 

 

ぜひ1度Withdomへ

ここまで読んでみて、

 

「この1年間全然勉強してなかった自分でもできるのかな…」

「2年生は心機一転頑張るためにも勉強法と勉強習慣を身に付けたい!」

 

という新高2の人は、まずWithdomへお越しください!

 

 

具体的にどのようにして勉強習慣と勉強法を身につけるのか、あなたの目標や志望校に合わせてお話しします。

 

 

今なら電話からの問い合わせで入塾された場合、図書カードをプレゼントするキャンペーンもやっておりますので、ぜひお電話でお問い合わせください!

 

勉強習慣と勉強法を身につけるにはどうすればいいのか、気になる人はこちらからお問い合わせください。

 

 

みなさまにお会いできることを楽しみにしております!

以上、室長の小形でした。