武蔵小杉で塾・予備校なら大学受験塾のWithdom武蔵小杉校

  1. TOP
  2. >
  3. 武蔵小杉予備校Withdomのブログ
  4. >
  5. 受験生の君へ。これから入試は難しくなる…!?
  6.            
武蔵小杉予備校Withdomのブログ 2018/08/02

受験生の君へ。これから入試は難しくなる…!?

夏休みも終わり、平成最後の夏も終わった。

 

そんな僕らを待ち構えるのは食欲の秋、イベントづくしの冬。

 

 

友達とどこへ行こうか

何をして遊ぼうか

部活めんどくさいな〜

 

そんなことを思いながらも、常にちらつくあの4文字。

 

 

『 受験勉強 』

 

 

今この記事を読んでいる受験生(特に高校2年生)のあなたは、受験勉強していますか?

 

 

「9月になったら本気出す」

「何すればいいか分かんないから、一旦やらなくていいや」

 

まさか、そんなことを思ってないですよね?

 

私大入試が超難化しているこのご時世で、まさかまだ何もしていないなんてことはないですよね…?!

 

私大入試が今難化している

突然ですが、こちらの表をご覧ください。


(引用:DIAMOND online plus)

 

こちらは2017年入試(1年前)の、主要大学における志願者数や合格者数などをまとめた表です。

 

注目してもらいたいのは、「合格者数」の箇所。

例えば、法政大学を見てみると、2016年に比べて2017年は2011人合格者が減っています。

 

 

法政大学では昨年17,230人の志願者が増えているのにもかかわらず、合格者が減っているのです。

 

志願者数が増えればその分合格者数も増えそうな気がしますし、大学としても合格者数が増えた方が収益が上がりそうな気がしませんか?

 

しかし、この合格者数の減少は国からの地方創生の一環として、大規模大学から順に厳しく入学者数の制限がなされているため、私立大学は逆らうことができないというわけです(逆らうと補助金が貰えなくなる)。

 

今までギリギリ受かっていた人が受からなくなる

早稲田大学の箇所を見て欲しいのですが、早稲田大学は2049人合格者が減っています。

 

 

これが何を意味するのかというと、今まではギリギリで早稲田大学に合格していた2049人が不合格になるということです。

 

そうなると、そのギリギリ不合格になった人の大半が併願でMARCHも受験するので、MARCHの合格はなんとか掴み取ることができます。

 

ただ、上記の流れでいくと、今度はMARCHにギリギリで受かっていた人が受からなくなってしまいます。

という具合に、上位層の受験生からどんどん下位の大学へ受験生が流れるという現象が起きるのです。

 

MARCHを目指してもMARCHには受からない

要するに、2月の試験でMARCHに受かるようなペースで勉強をしてももうMARCHには受からないということです。

 

わかりやすく言えば、早稲田大学に合格するレベルに到達してようやく、明治大学に合格できるのです。

 

 

2018年の入試からは、これまで1.2倍までは問題なかった入学者定員が1.1倍にまで減少し、2019年からは1.0倍になります。

 

これから先どんどん入学者定員が減る中で、当然合格者数も減っていきます。

 

合格者数が減れば競争率や倍率、合格者最低得点は上がり、合格することが非常に困難になるのです。

 

 

え、けど今から何をやればいいの…

ここまで最近の大学入試の傾向や志望校合格のための意識の持ち方について話してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

 

正直、

「今から勉強するとなっても、何をすれば良いか分からないから無理だ…」

「めちゃくちゃ不安になってきた…」

 

 

なんて思った人が多いと思います。

 

それも無理はないです。受験生をかなり煽る勢いで書いているからです(笑)

 

 

「何をやればいいか分からない」なんてことを考えている時間すら無駄

僕が今回の記事を通してもっとも伝えたいことは、

「今からでも間に合うから安心してね!」ということではないのです。

 

「何をやれないいのか分からない」ということを考えている時間すらもう無駄なわけで、刻一刻と受験当日は目前に迫ってきています。

 

だから言わせてください。

 

 

 

今、この瞬間から動き出せ!!

 

 

 

とりあえず英単語帳を開く、机に座ってペンを持つ、勉強しているフリでもいいからする。

 

とにかく何かしてください。

志望校合格に繋がるためのアクションを今すぐ起こしてください。

 

 

何もしない、何もしようとしないことが一番ヤバいです。

 

どうすれば良いか分からない人はWithdomへ

とはいいつつも、受験は1年半後だしあまりにも先のことすぎますよね。

 

僕自身も高校2年生の今の時期は何をしていいのか全く分からず、新品のターゲット1900の1ページ目をただただ毎日眺めていた記憶があります。

 

もし、この記事を読んで、

「志望校に合格するためにどうすればいいのか全然分からない」

「今から始めても間に合うのかどうか不安」

「…誰か助けて!」

 

という受験生がいれば、ぜひWithdomへ話を聞きにきてください。

 

 

志望校合格から逆算したプランや勉強法を伝えます。

今から何をしたら良いか分からないという人はまず、“Withdomへ話を聞きに行く”という第一歩目のアクションを起こしてください。

 

 

必ず、「来て良かった!」と思えるような面談をします。

 

Withdomに入塾するかどうかなんて話は今は考えなくて良いんです。

とにかく、「現状を何とかしたい!けど、どうすれば…」と思ったら連絡してください!

 

 

みなさまにお会いできることを楽しみにしています!

以上、室長の小形でした。