武蔵小杉の大学受験、キャリア教育の塾・予備校ならWithdom

  1. TOP
  2. >
  3. 高校生お役立ち情報
  4. >
  5. 高校生・大学生必見!インターンって何?
高校生お役立ち情報 2017/11/19

高校生・大学生必見!インターンって何?

インターンとは?

11月に入り寒さが益々増してきましたね。

受験生の人は、ここからラストスパートに入ると思うので、手洗いうがいをしっかりましょう!

さて、大学生になると「インターン」という言葉を耳にすることが増えるかと思います。

しかし、高校生は「インターン」という言葉すら知らないではないでしょうか。

なので、今回は「インターン」について、「インターンとアルバイトの違い」についてご説明していきたいと思います。

 

インターンとは?

実は、インターンの正式名所はインターンシップです。

インターンシップでは、特定の色の経験を積むために企業や組織で労働する期間のことを言います。

徒弟制度と似ていますが、具体的に標準化や監査などはされてないので、内容は様々です。

 

インターンとアルバイトの違いとは?

「時間の融通がきく」

アルバイトは、学生に限らず幅広い年齢層の人たちを対象としてる場合がほとんどです。

採用側は、できるだけまとまった時間で、多く出勤可能な人を優先的に採用します。

つまり、学生の場合はどうしても休日に偏ってしまうことがあります。(そうじゃない場合もあります。)

それに比べて、インターンシップは大学生の採用を目的としているので、授業や部活に柔軟に対応してくれる企業が多くあります。(そうじゃない場合もあります。)

インターンシップのために大学の授業を休む必要はないので、授業とインターンシップを両立することが可能です。

 

「スキルアップか収入か」

アルバイトは給料が必ず出ますが、インターンシップは給料が出るところもあれば出ないところもあります。

そもそもアルバイトとは、採用する側は人手が足りてないから募集します。

つまり、学生は労働力と時間を提供する代わりに対価として時給や日給といった賃金がもらえるのです。

一方、インターンシップは職業体験という点から企業の一員として働き、スキルアップを目的としています。

企業側も学生に対して社員と同様の目的意識や責任感を求めているため、自分で考えて主体的に行動することが重要になってきます。

 

何か悩んでいることがあれば、電話でもメールでも構いませんのでお気軽にご相談ください!

tyotto Inc.