武蔵小杉で塾・予備校なら大学受験塾のWithdom武蔵小杉校

  1. TOP
  2. >
  3. 高校生お役立ち情報
  4. >
  5. 大学に入る前に知ってきたいこと!パソコンって必要?
  6.            
高校生お役立ち情報 2017/11/18

大学に入る前に知ってきたいこと!パソコンって必要?

大学はPC必要?

11月に入り寒さが益々増してきましたね。

受験生の人は、ここからラストスパートに入ると思うので、手洗いうがいをしっかりましょう!

さて、大学生になるにあたって必要なものはたくさんあります。

その中の一つにパソコンがあります。

しかし、大学生でパソコンを使用しているイメージはあんまりないのではないでしょうか?

大学生は本当にパソコンが必要なのか。

今回は大学生のパソコンの必要性についてご説明していきます。

 

大学生がパソコンを使う6つの場面とは?

実は大学生は6つの場面でパソコンが必要になってきます。

 

① レポートの課題作成

② 学校からの連絡・告知

③ 授業に必要なソフト

④ サークル活動

⑤ ゼミ活動

⑥ アルバイト・インターン

 

今回、大学生がパソコンを必要な場面を7つ出させていただきましたが、大学や学部などによっても変わってくるので必ずしも7つの場面でパソコンが必要とは限りません。

 

① レポートの課題作成

大学生の間にパソコンを一番使用する場面はレポート課題かと思います。

大学の成績は、筆記試験だけでなくレポート課題も重視されます。

そして、このレポート課題は多くの場合フォーマットが決められています。

また、このレポート課題は期限を過ぎてしまうと受け取ってもらえる場合がほとんどないので、気をつけましょう。

 

② 学校からの連絡・告知

多くの大学では、休講情報や試験情報などをネット上で配信しています。

大学には、中学・高校のようにホームルームのような情報を共有してくれる機会はありません。

となると、自分で大学のホームページに入り大学情報を積極的に集める必要があります。

 

③ 授業に必要なソフト

大学や学部、学科によって特殊なソフトが必要な場合があります。

生物系の学部なのであれば「ChemBio」、建築系の学部なのであれば「CAD」が必要になってきます。

ただ、「Officeソフト」はほとんどの大学や学部、学科で必要になってくるかと思います。

 

④ サークル活動

サークルでパソコンを使用する人はごく一部です。

例えば、マーケティング系のサークルに入った場合やデザイン広告を考える場合などに必要になってくるでしょう。

 

⑤ ゼミ活動

ゼミでは、プレゼンを作成する場合やレポート課題に取り組む際にパソコンは必要になってきます。

 

⑥ アルバイト・インターン

全てのアルバイト・インターンにパソコンが必要なわけではありません。

例えば、「採点アルバイト」や「ネット家庭教師」のアルバイト、「マーケティング」や「プログラミング」のインターンの場合は必要になってきます。

 

何か悩んでいることがあれば、電話でもメールでも構いませんのでお気軽にご相談ください!