武蔵小杉で塾・予備校ならWithdom/大学受験専門の個別指導塾

  1. TOP
  2. >
  3. 高校生お役立ち情報
  4. >
  5. 大学生ってどんな生活してるの?理系国立大編
  6.            
高校生お役立ち情報 2017/11/14

大学生ってどんな生活してるの?理系国立大編

大学生の一日

高校生のみなさん、大学生がどんな生活をしているかご存知ですか?

「研究が忙しい」「遊べる」「アルバイトしている」「サークル活動がある」

くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

今回はそんな大学生の生活を簡単にまとめて見ました!^^

 

起床は基本高校生より遅め

大学生は自分が受ける授業を自分で決めるため、朝イチのコマ(私は9:00〜10:30でした)に授業を入れなければ大学に行く必要はありません。

朝早起きしてやりたいことをやるのもよしですが、基本睡眠時間になっていました。笑

 

2コマ目は10:45〜12:15です。

朝の混雑を避けて大学に向かいます。

 

授業に出よう!遅刻したら、、、!?

ゆったりと朝食をとり、大学へ向かいます。

移動時間も9時過ぎなので、上りでも電車の椅子に座ることができます。

 

ちょっと余裕を持ち過ぎて到着ギリギリ。遅刻してしまいました。

しかし、、、

大学の講義は100人程度が参加する大規模なものから、10人程度の小規模なものまで様々です。

出席を取らない授業も多くあります。

遅刻しても特に咎められたりしない授業もありますね。

 

授業を活用できるかは完全に自分次第

授業は教員から生徒へ一方向へ伝えるだけのものが多かったです。

講義資料がインターネット経由で配られるため、板書しなければ内容がわからないということはありません。

席に座ってPCをいじっている学生もちらほら。

ゲームを堂々とやっている学生すらいました。。。

 

せっかく学費を払って大学に通っているのだから、この時間をどう使うかがすごく重要です。

 

授業後、アルバイトへ向かう

授業が終わったのは16:35分でした。

ここからアルバイト先へ向かいます。

都内で働いていたので移動に一時間くらいかかってしまっていました。

 

アルバイトが終わるのが21:00くらい、帰宅して22:00を過ぎます。

 

食事、風呂、睡眠

あっという間に一日が終わります。

自分のやりたいことを中心とした生活なので、退屈な時間はかなり少ない印象です。

 

最後に

「毎日自由に遊んでいるだけじゃないか!」と言われそうですが、その通りだと思います。

講義に出ることも、アルバイトをすることも、講義の復習をすることも全て、本人がやりたいことであれば他の人から見て遊んでいるように見えてもいいと思います。

 

「自分がどういう人生を歩んでいきたいか」に沿って、毎日の行動を自分で切り拓いていくのが大学生なのです。

つまり、裏を返せば自分がどうしたいかが固まっていない人はただただ惰性で生活し、年齢を重ねていくだけという場所です。

 

高校生で大学進学を志す方々には、自分のキャリアとしっかり向き合って、有意義な時間を過ごせる大学生になってほしいと思います!