武蔵小杉の大学受験、キャリア教育の塾・予備校ならWithdom

  1. TOP
  2. >
  3. プログレスタイム
  4. >
  5. 【4/27開催】Global Shapers x Withdom プログレスタイム特別版
プログレスタイム 2017/04/14

【4/27開催】Global Shapers x Withdom プログレスタイム特別版

GSC x Withdomプログレスタイム特別版

経済の日本代表が語るこれからの社会を生きる上で偏差値よりも大事なこと

テーマ

偏差値だけが全てではない。これからの日本で必要とされる人になるために高校生・大学生は何をすればいいのか

 

 

概要

Global Shapersとして世界経済フォーラムに参加したWAVY INC.代表取締役の伊藤健太さんをお招きし、

「これから大激変する社会で幸せに生きるために高校生、大学生は何をすればいいのか」

「偏差値だけが指標ではない!?偏差値以外に大事なこと」

についてtyotto Inc.代表取締役の新井光樹とディスカッション形式で進めます。

 

 

背景

文部科学省が2020年に実施する教育制度改革を知っていますか?

なぜ文部科学省はこんなにも大掛かりな改革を行うのでしょうか。

それは、社会で必要とされるスキルが大きく変わってきているからなのです。

テクノロジーの発達によりこれから激変する社会で必要とされる力はどのようなものなのでしょうか。

 

 

プログラム

  • WAVY INC.代表取締役 伊藤健太さん紹介
  • Global Shapers、世界経済フォーラムとは
  • 偏差値をあげる必要はない?偏差値以外に大事なこととは?
  • 高校生・大学生はこれから何を考えどのような力をつければいいのか

 

プロフィール


伊藤健太

慶應義塾大学在学時にリクルート主催のビジネスコンテストに優勝。

就職した金融機関を9か月で退職し23歳のときに病気をきっかけにし、資本金5万円で起業。

起業に関する著書が23歳での出版し、それから多数のメディアに出演。国内最大となった起業イベントTERACOYAを主催。2016年10月には、世界経済フォーラム(WEF)のU33世界の若手リーダーとして日本代表に選抜される。


新井光樹

14歳の時、ゲームソフトの転売で中学2年生ながら2週間で約10万円の利益を上げる。

日本大学理工学部を2年次に中退し19歳で株式会社イトグチの創業メンバーとして起業に携わる。

21歳のとき、自身3社目の立ち上げで2016年2月にtyotto Inc.を創業。

現在は武蔵小杉でキャリア教育を主軸とした予備校Withdomを運営し「なんのために勉強するのか」「人生で何を成し遂げたいのか」を生徒が考えられるきっかけを提供している。

イベント詳細

日程 4/27(木) 19:30 ~ 20:30
対象 高校生、大学生、保護者、教育関係者
場所 Withdom 武蔵小杉校 ※詳しいアクセスはこちら
料金 無料
定員 30名:残り2名
tyotto Inc.