武蔵小杉で塾・予備校なら大学受験塾のWithdom武蔵小杉校

  1. TOP
  2. >
  3. 保護者向けお役立ち情報
  4. >
  5. 親も知っておきたい!いまさら聞けない大学受験の超基礎知識
  6.            
保護者向けお役立ち情報 2018/04/10

親も知っておきたい!いまさら聞けない大学受験の超基礎知識

受験生の親ならこのくらい知らないとやばい

子どもの大学、短期大学の受験にあたって、親として最低限知っておかないといけない大学受験の超基礎知識をご紹介します。
入試にはさまざまな種類があり、名前も違う呼び方をしたりもするので、大学案内の資料やサイトをみても分かりづらいと感じると思います。ここでは、入試の基礎となる「AO入試」「推薦入試」「一般入試」「センター試験利用入試」の4種類の内容と出願期間をわかりやすく紹介します。

①AO入試【出願期間:8月~】

AOとはアドミッションズ・オフィスの略称で、出願者の人物像を学校側の求める学生像と照らし合わせて合否を決める入試方法です。つまり、「大学が求めている学生」が選抜されるのがAO入試です。推薦入試とは違い、高校からの推薦状は必要ありません。その大学に入りたいという強い熱意が求められています。

 

②推薦入試【出願期間:10月~】

推薦入試・AO入試というのは、一般入試より前に行われる“人柄重視”の受験方法です。
主に高校の評定などの書類審査や面接、小論文によって、受験生を総合的に評価する選抜方法になります。

 

③一般入試【出願期間:12月~】

一般入試というのは、“学力一発勝負”の受験方法です。
大学入試では一番メインの選抜方法になります。多くの大学受験生が一般入試を経験することになるでしょう。
基本的には国語・数学・英語などの主要科目の筆記試験またはマーク試験です。高校で学習した知識を入試で問われることになります。

 

④センター試験利用入試【出願期間:12月~】

「センター利用」と呼ばれることも多いセンター試験利用入試は、センター試験の受験科目によって複数の大学・学部に出願できる方式です。一般入試とは違って大学独自の学力試験がないことが多く、出願するだけで自動的に合否が決まるため、合格のチャンスを増やしたい人に人気です。

 

まとめ

子どもが受ける大学や利用する入試制度、受験スケジュール、なぜその大学を志望するのかどうかくらいは把握していた方がいいです。受験生の子どもを、親としてサポートする上で必要な基礎知識になると思います。

お母さんができることをしっかり把握してサポートできれば、子どものストレスを軽減させてあげたり、心理的に安定した受験期を過ごすことができるかもしれません。