武蔵小杉で塾・予備校なら大学受験塾のWithdom武蔵小杉校

  1. TOP
  2. >
  3. イベント
  4. >
  5. 【第2回実施】10/21に高1,2生の保護者対象イベントを行いました!
  6.            
イベント 2018/10/26

【第2回実施】10/21に高1,2生の保護者対象イベントを行いました!

こんにちは!室長の小形です。

 

10/21(日)、Withdomに通塾する高校1,2年生以下の保護者の方を対象に、保護者会を行いました。

 

7月にも1度実施し、好評につきこの度第2回目を実施することとなりました。

7月の時とさほど内容を変えずに実施したのですが、今回は多様なゲストの方に参加していただいたので、前回以上に有意義な時間になったかと思います。

 

それでは早速イベントの様子を記事にしていきます。

 

生徒が保護者会に参加?!さらに塾関係者の方も…

なんと今回は、保護者の方、講師に加え、

 

・現在Withdomに通塾する生徒

・奈良県で塾を運営している方

 

にも保護者会に参加してもらいました。

いずれの方たちも、自ら「参加したい」ということで、模試直前にもかかわらず参加してくれたり、奈良県から遥々お越しになっていただいたりと、本当に頭が上がりません。

 

そんな“異例”とも言える保護者会の様子を続けて書いていきます。

 

改めて教育制度改革について理解する

前回同様、

 

・教育制度改革の背景

・具体的に大学入試がどう変わる(変わっている)のか

・実際に出題された問題

 

などを説明し、改めて“今まさに変わっている”教育について理解を深めてもらいました。

 

AO入試や推薦入試の動向や状況についても、Withdomに通塾する生徒の様子も踏まえお話することに。

その後は、前回の実施以降、Withdomの生徒・講師が利用しているアプリ『tyotto me』の運用に進展があったので、実際に生徒が日頃どのように使うのか、指導での活用の仕方などもお伝えするという流れでした。

 

10年後、子どもにどうなっていてほしい?

教育制度改革やWithdomでのアプリを活用した学習や指導について、理解を深めてもらったあとは恒例のProgressTime。

メインの問いは前回と変わらず、「子どもにとって良い親とは?」だったのですが、

メインの問いに入る前の個人で考えてもらう問いを今回は少し変えました。

「10年後、子どもにどうなっていてほしいですか?」

 

今回集まっていただいたのは高校1,2年生の保護者の方なので、子どもの10年後となるとだいたい25歳とかそのあたりです。

 

現役で大学進学して卒業していれば新卒3,4年目くらい。

 

その時に、子どもにどうなっていてほしいか。まずは個人で考えていただきました。

個人で考えた後は、各自考えた内容を踏まえ、メインである「子どもにとって良い親とは?」という問いに対してグループでディスカッション。

生徒、講師、塾関係者が混ざり議論していきます。

内容は随時メモメモ。

日頃の悩みを共有したり発散しつつ、各グループ議論が止まりません…!

終始僕は周りをうろうろしていただけなのですが、前回よりも多様な参加者で議論したせいか、予想以上に回は盛り上がりを見せました!

 

実際に、保護者の方たちに考えていただいた内容の一部をご紹介します。

こちらのグループは、「答えなない」というのが答え。

「日々のコミュニケーションを大事にして、子どもにとって良き理解者であること」

 

「反省」ではなく「振り返り」

なぜ、僕が保護者の方に対してProgressTimeというフレームワークを利用し、子育てや子どもについて考えてもらう機会を作っているかというと、子育てを振り返ってほしいからです。

 

ここで大事なのは、決して反省してほしいということではなく“振り返ってほしい”という点です。

どこがダメとかどこを改善しようと反省するのも大事ですが、

 

・できる限りコミュニケーションを取ろうと意識できている

・前は頭ごなしに批判してばかりだったけど、最近はまず子どもに聞くようにしている

 

そんな、ポジティブな面も自覚することも大事です。

あとは、「子どもに対して自分がどう考えているのか」について、改めて考えていただきたいという思いもあります。

 

仕事や家事や子育て、人付き合い、日々様々なことで忙しい保護者の方が、改めて自身の子育てや子どもと向き合う。

この保護者会はそんな時間です。

 

それに、子を産んだことも子育てもしたことのない僕にできることと言えば、そのような機会を提供することくらいしかありません。

だからこそ、保護者会は僕が一方的にあれこれ説明する会ではなく、参加者全員で考える・向き合う時間にしたいと思っています。

 

 

改めて、今回貴重なお休みの日に時間を作っていただいた保護者の方、遥々遠方からお越しいただいた塾関係者の方、生徒、講師に感謝申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました!

 

保護者会は年内もう一度実施する予定なので、

ご興味ある方がいましたら次回実施の告知をお待ちください!

 

お問い合わせはこちらから ↓