武蔵小杉で塾・予備校なら大学受験塾のWithdom武蔵小杉校

  1. TOP
  2. >
  3. イベント
  4. >
  5. 【イベントレポート】7/22に保護者対象『2020年教育改革説明会』を行いました!
  6.            
イベント 2018/07/24

【イベントレポート】7/22に保護者対象『2020年教育改革説明会』を行いました!

こんにちは!室長の小形です。

 

7/22(日)、Withdomに通塾する高校1年生以下の保護者の方を対象に、『2020年教育改革説明会』を行いました。

 

保護者の方を集めて実施したイベントはWithdomを開校してから初めてでしたので、僕を含めスタッフ側も非常に学びの多い時間を過ごすことができました。

そんな学び多きイベントの様子を記事にしていきます。

 

2020年教育改革の概要を知る

Withdomで日頃生徒向けに実施しているProgressTimeの構成をもとに会を進めていきます。

 

 

保護者の方同士で顔を合わせるのは初めてということもあり、まずはアイスブレークを行いました。

 

 

アイスブレークで場が和んだところでいよいよ本題です。

 

「2020年教育改革の概要を知る」というテーマで、

 

・なぜ教育が変わるのか

・大学入試は具体的にどう変わるのか(実際の入試問題にも触れました)

・どのような能力を育む必要があるのか

 

について、動画も用いながら説明していきました。

 

 

Wthdomのイマとミライ

教育改革についてインプットしてもらった後は、

改革を踏まえ、Withdomがどのようなビジョンを掲げ、どのように変わる教育に対応していくのかをお話しました。

 

今後未来がどう変化するかすら分からないという状況の中で自分らしく・納得のいく人生を送るために、Withdomが大事にしている3つのことがあります。

 

 

そして、これらの考え方を持っていたり行動できる子どもを育むべく、Withdomが具体的に取り組むことが以下です。

 

 

この後は、それぞれどのような目的で行っているか、実際の生徒の反応などを共有しました。

 

子どもにとって“良い親”とは?

ここまで、2020年の教育改革、それに対するWithdomの取り組みを保護者の方にインプットしてもらいました。

最後は、本日のメインセクション『ProgressTime for Parent』。

 

ProgressTimeを保護者の方向けにアレンジし、子育てについて深めてもらいました。

 

 

まずは「自分の子どもにどうなってほしいか」を個人で考え、シェアした後に、

 

 

(↑講師と保護者がそれぞれの立場から「子育て」について議論しています…!)

 

『子どもにとって“良い親”であるためには?』

 

という問いについて議論してもらいました。

 

 

実際に保護者の方が記入したワークシートです。

 

「その時の子どもの気持ちに寄り添える親」

 

「子どものことをいつも思えている」

 

 

子どもにとって最も身近な教育者

議論と発表の後は、僕から子育てに対して思うことを恐縮ながら話させていただきました。

僕自身は、当たり前ですが子どもにとって親の存在というのは大きく、何よりも親は子どもにとって最も身近な教育者だと思っています。

 

一緒に過ごしてきた時間は僕らの数十倍長く、誰よりも子どもの成長を間近で見てきたのは他の誰でもなく“親”ではないでしょうか。

 

とは言いつつ、子どもが思春期真っ只中だったり高校生にもなると、接し方が分からなくなってしまったり言うことを聞いてくれなかったりと、頭を悩ますことも多々あるはずです。

 

今回、『子どもにとって“良い親”であるためには?』という問いに対して、たとえ明確な答えが出なくとも、この問いを考え続けることには大きな意味がありますし、子どもへの愛情があるが故に、親は日々考えたり思い悩むのだと思います。

 

…なんてことを、保護者の方の議論を聞きながら考えていました。。

改めて“親の偉大さ”を感じるとともに、一教育者としてもっと子どものためにできることがあると自分自身を奮い立たせる大きなきっかけとなりました。

 

二人三脚で子どもを支える

ProgressTimeが終わった後も、

 

・つい子どもに干渉してしまう

・講師の立場から見て、親は子どもにどう接するべきか

 

など、悩み相談が尽きませんでした。

このような場だからこそ、保護者の方から僕や講師には普段中々相談できないことを相談していただいたり、逆に僕たちスタッフから保護者の方にお願いをしたりと、最後の最後まで非常に有意義な回となりました。

 

塾と家庭がお互い協力し、二人三脚で子どもをサポートする

 

このような教室運営を目指して、これからも頑張っていきたいと思います!

 

 

 

Withdomでは、保護者の方対象の面談や相談を随時受け付けています。

もし、子どもとの接し方や進路のことでお悩みのことがあれば、お気軽にお問い合わせください!

 

Withdomへのお問い合わせはこちら↓