受験進学コースバナー
活動レポート 2017/08/24

【PT報告】「君はどのように生きていきたい?」と聞かれて何て答える?答えられなかった高校生は必見です。

こんちは!株式会社tyottoインターンのサトウです!

 

 

今回もこの場を借りてPTの活動内容を報告させていただきます!

 

自分自身に向き合え!その名も「私は

さてさて、今回はキャリアデザイン回第2回でございます!

 

 

ワーク内容は~??

 

じゃんじゃかじゃじゃかじゃか…

ジャン!!

 

「私は…」です!

※断じて某映画「君の〇〇…」ではありません。

 

 

まぁ、でも内容自体は似てますね。

 

知りたい人物が「み〇は」なのかそれとも自分なのか。

あたしの心が言いたがってる!君n(ry

 

 

余談でした 笑

 

 

今回は比較的マジメなワークです。

 

 

「自分は何がしたいのか」「自分は将来どうなりたいのか」…

 

ワーク内では、普段頭の中で考えている漠然としたことを言語化しました。

 

 

みんな真剣に取り組んでくれて、あたし嬉しい…。

普段しないことをしたんで、結構新しい発見があったかと思います!

 

ちなみに、「自分の周りに関係なく金が無限にあったら何がしたい?」というワークでは、みなさん思い思いの欲望を書いていたんで、なんか、すごかったっす。

 

 

自分はどのように生きたいんだろう

さて、今回のワーク「私は…」に取り組んだ諸君、自分自身に向き合うことはできたでしょうか?

 

 

今回のPTは、「自分自身に向き合う」というちょっと壮大なテーマに挑んでもらいました。

 

これが実は結構重要なことで、結構な大人の人でも自分自身に向き合えない人といいうのは存在します。

 

 

むしろ大人の方が自分に向き合えないことの方が多いかもしれません。

 

 

周りを見渡してください。

 

常に「会社が…」や「周りの人たちが…」と嘆いている人はいないでしょうか。

 

このようなことを口にしている人は、自分自身に向き合えてない可能性が高いです。

 

 

社会に入れば自分自身に向き合う時間が少なくなりがちです。

 

 

だからと言って、学生時代に自分自身に向き合えてる時間が多いとは言い難いのも世の中です。

自分と向き合う時間が少なければ少ないほど、自分自身を見失ってしまいす。

 

 

だからこそ、自分で意識して「自分に向き合う」時間を作りましょう。

 

 

あなたは、「自分」と向き合うことができたでしょうか?

最後に

 

今回のワークは意外と難しい内容だったかもしれませんが、いかがだったでしょうか。

 

 

ですが、若い頃からこのようなことを実施しておくと、自分とは何か、そして自分がしたいことはなんなのか、そういったことを見つけ出すことができるかもしれません。

 

 

さて、このように次回も張り切って「自分」というものを深めていきましょう!!

 

サトウでした!

 

 

PS. 更新すごく遅れてしまって申し訳ありません!!

次回は、もっとスピーディに記事を更新します…