キャリア教育ProgressTimeの情報メディア/学習塾・予備校

活動レポート 2017/07/29

高校生が就活イベントに参加したら社会のこと知らなさすぎてびびった話

今回参加したイベントについて

エプセレ株式会社さんが主催していた

「いま、なぜスタートアップに就職すべきなのか? 〜脱大手志向〜 君がすることは家を探すことではなく脚力をつけることだ!の巻」に参加しました。

 

レポート作成者紹介

現在県立高校3年の保科拓杜です!今回なぜイベントに参加したのかというと、Withdom塾長の新井さんに話しかけられたのもあるんですが、単純にベンチャー企業ってなんだろう?会社ってどんな感じなんだろう?それを知るために参加しようと思いました!

(ちなみにがっつり受験生です。笑)

 

 

就活イベントではどんな話が?

タイトルの通りイベントの内容はベンチャー企業と大手企業がどんななのかが主なテーマとなり、今回はその中で

ベンチャー企業とはどんな感じで運営をしているのか?

就活の時に気にすることは安定した収入なのか?

自分のしたい事をする事なのか?

を教えてもらいました。

 

 

ベンチャー企業の考え方

ベンチャー企業側としての考え方は会社の中で上司に物事を言えないという関係をなくして、気軽に自分の素の姿を出せてなんでも言える関係が会社としても成長出来るのではないかというものでした!

自分はやっぱり上司が良くない事をしているのに言えないとか、お互いの意見の交換の時に遠慮してしまう関係は良くないと思っているので、そこの点では自分の考え方はベンチャー企業に合っているなと思いました。

 

 

自分はどんなところで働くのがいいのか

今回のイベントでは、大手企業が良いのか、ベンチャー企業が良いのかそれは人それぞれだと言っていました。

ベンチャー企業で頑張って働いてる人がいれば大手企業で働いてる人もいます。

けれど、どっちがいいのかなんて自分で経験してみないとわからない事です!

もし自分でやりたい事が明確にわかっているなら自分で企業を立ち上げて行くのもアリだと思いますし、自分のやりたい事のために他の所で学んでから自分のやりたい事に向けて動き出すのも良いと思いました!

 

 

就活イベントに参加してみて…

参加して僕が感じたことは、まだ就活していないけれど、会社について知る事は良い事だと思いました!

話の半分くらいは専門用語みたいなのがあって、理解できませんでしたが、ベンチャー企業ってどんなところだろうという疑問が少しわかりました。

それよりも今回のイベントでわかった事は働く時には環境が大事だということです。

僕は雰囲気の良いところで仕事したいです。周りの人と気軽に話せない、意見の交換で気を使うといったこところでは働きたくないし、みんなが生き生きと働いている職場が良いです。

今回はベンチャー企業についての話だったので、次回は大手企業の話も聞いてみたいです!

おすすめ記事