キャリア教育ProgressTimeの情報メディア/学習塾・予備校

活動レポート 2017/09/18

【イベントレポ】やばい、たった1時間Webマーケティングの話聞いただけでめっちゃ視野広がった by新城高校3年生

 

みなさんこんにちは!新城高校3年生の鈴木敦です。

 

 

今回、僕は「Webマーケティング」について学んできました!

 

Webマーケティングってなに?」

「私には別に関係ないや」

 

と思ったみなさん!!

 

またどれも当てはまらなかった人。

はじめて記事を書くので、どうか読んでいただければ嬉しいです

 

それでは早速

 

Webマーケティングとは?

簡単に言うと、

 

Webを使ってマーケティングすることみたいなのですが、

 

マーケティングって何ってなりますよね。

 

話を聞いてる限りだと、

 

マーケティングとは、「サービスをより効率よく売るための活動」みたいな感じでした。

 

 

ということは、Webマーケティングというのは、ホームページやブログ、広告のようなものを言うのだと思います。

 

Withdomの新井さんも最近ブログを始めたということなので僕も読んでいるのですが、
(皆さんぜひ読んでください。笑)

 

こないだお話したWebマーケティング専門家の方によると、

 

「記事は1日3本書かなきゃね」

 

と仰っていたので、

 

 

 

僕は「なぜブログってそんなに書くのが大切なのですか」と思わず聞いちゃいました。

 

ということで、

 

ブログや記事を書くこと(=アウトプット)がなぜ大事なのか、僕が聞き感じたことを自分なりに伝えたいと思います!

 

若いうちからアウトプット!!!

勉強でよく「アウトプットしなさい」って言われるけど、実は大人の世界になってもアウトプットって大事みたいです。

 

そもそも、社会でのアウトプットとは?

 

会社や自分自身の考え、思い、理念を周りに分かるように表現することみたいな感じなんです。

 

考えると結構当たり前じゃんなんて思いますが、これが凄く大事なんです!

 

なぜかというと、

 

表現することで、理解してくれる人や逆に反対する人などが初めて現れるからです。

 

 

では、このような方々が現れるとどうなるか。

 

理解してくれた人が協力者となって会社が大きくなるかもしれないし、

 

逆に反対する人やアドバイスをくれる人のおかげで改善する部分が見つけられるんです。

 

…めっちゃいいことだらけじゃないですか!!!

 

そうなんです。良いことだらけなんですよ。

 

それも含め、次は僕が聞いて最もキーポイントだなと思ったことを書いていきます。

 

若いからこそできることがある

 

 

突然ですが、学生のみなさん、

 

 

将来やりたいことはありますか?

 

 

周りの人にそれを伝えていますか?

 

 

「何で将来やりたいことをいちいち周りの人に言うんだよ」とか思った人いると思いますが、

 

 

言わなかったら今と何も変わりませんが、言うことで変わるという可能性は十分にあるんです。

 

 

将来の夢を先生や親に話したら、進路について色々話してくれたり勧めてくれることがあったりしますよね。

 

でも、年をとって大人になり何年かしてからやりたいことができても、それは自分で全部やらなきゃいけないし、立派な社会人にアドバイスをくれる人は少ないそうです。

 

だからこそ、学生である今または大学生の時や働きはじめの頃など、

 

なるべく早い時期に周りの人にアウトプットしていくことが大切だなと思いました。

 

 

若いからこそ失敗ができ、若いからこそ挑戦ができて支えてくれる人が多いと思います。

 

歳をとって家庭を持っていたら、なかなかリスクを取れなくなります。

 

若いからこそアウトプットしていろんな人に知ってもらい、チャレンジすること

 

僕はこれが最も大事だなと感じました。

 

最後に

思っていても、行動に起こさなきゃ何も変わらないのだなと思いました。

 

まずその行動の1歩目として、周りに分かるようにアウトプットすること

 

これがすごい大事な気がします。

 

 

Webマーケティングを学んだというよりは、Webマーケティングの話から学んだことになってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

意外と、こういう記事って書けるもんなんですね。笑

 

これから、どんどんアウトプットしていきます!

おすすめ記事